2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
法学部

no image

写真

髙橋遼太朗くん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 多摩高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ワンダーフォーゲル部 会計

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

分かりやすい授業を短期間で受けられる

 東進では受験科目を基礎レベルから入試本番レベルまでにわたって授業を受けました。そこでは各科目の面白さや奥深さを知ることができました。学校の授業ではただの暗記で済ませてしまうような事柄も、東進の授業では深く追究して理解につなげてくれ、その科目を楽しいと思えたことが受験勉強を継続できた一つの大きな要因のように思います。

東進が最も優れているといえる点として、「分かりやすい授業を短期間で受けられる」ことがあげられます。だからそれを生かして1週間で「どの講座を何コマ受けるのか」を毎週決めることが最高の東進活用法だと思います。

そして受験生は受講を早く終わらせて、過去問演習と志望校別単元ジャンル演習講座に進んでほしいと思います。志望校別単元ジャンル演習講座は類題を演習できる点と勉強のリズムを保てる点、添削をしてくれる点で優れていると思います。僕は英語の文法・語法の正誤問題が苦手だったので、集中的に志望校別単元ジャンル演習講座で演習し、直前期に得意分野になりました。

今後の目標は修士(できれば学士)を取るまでに司法試験に合格することです。そして、弁護士になって依頼人が抱えている問題を解決していくことが将来の夢です。それを達成するためにも効率よく物事をこなせる人になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生が大学生で元生徒という立場だったので、無理やり講座を勧めてくるようなことがなく、生徒の目線で講座のことについて相談に乗ってくれたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

通っている高校のOBだったので、受験勉強と学校行事を両立するうえで役立つことを教えてくれたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年中本番レベルで行われる数少ないマーク模試だからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

招待講習で英語の授業を受けて面白さとわかりやすさに感動したから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

いつのまにかグループ・ミーティングが終わっていたということが多かったので、楽しかったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削してもらえるからです

実力講師陣
それぞれ個性的な先生が多いですが、自分で好きな先生を選べるのがいいです。

志望校対策特別講座
大事なことがコンパクトにまとまっているからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 西きょうじのダイナミック英文法講義 】
英文法の内容を西先生がわかりやすく理解に導いてくれるからです。

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(発展) 】
あまり参考書では扱われない超長文が全体の半分以上を占めているため、その対策になり、さらに西先生が文章の内容に関する背景知識を解説してくれるからです。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
変なテクニックにはめることなく文章を読んで理解し、問題を解く自分なりのプロセスを導けるように解説してくれるからです。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒