2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
コミュニティ人間科学部

no image

写真

矢井未理さん

東進ハイスクール春日部校

出身校: 春日部共栄高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

目標を途中で下げない

 私は三年の七月に東進に入りました。受験期を控えて、自分一人で勉強することに不安があったため、入学しました。

受験生活で一番学んだことは、目標を途中で下げないことです。私はセンター試験の結果が悪かった時に、志望校を変えようとしました。でもその時にした面談で、第一志望を諦めずに目指し続けることを決め、自分の目標に向かって勉強をし続けることができました。あの時もし志望校を下げていたら、きっと今行こうとしている大学にも落ちていたと思うので、目標は変えずに目指し続けることが大切なのだと思いました。

また、私は部活の引退時期が遅かったため、焦りを感じることもありましたが、担任助手の方が沢山サポートしてくれたり、励ましてくれたお陰でなんとか最後まで勉強し続けることができました。本当に感謝しています。

また、一月に行った正月特訓はとても記憶に残っています。スケジュール的にかなり大変である反面、必死で勉強していることに楽しさを覚えている自分もいて、目標に向かって努力することの達成感を感じられました。

志望校別単元ジャンル演習講座は、自分の苦手を攻略するのにとても有効な手段だと思います。ある程度過去問演習をすると、自分の苦手などが分かってくると思うのですが、その時にただ過去問を通しでやるよりも、苦手なところを重点的にやった方が確実に効率も伸び率もいいと思うので、おススメです。

大学では、日本のいろいろな場所に行って、実習やボランティアをしたいです。今までは自分のことしかやってこなかったので、初めてであった人とのかかわり方や他の誰かのために何かをする、ということを学びたいです。将来の夢は、大学で生活しながら決めていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分自身の経験を元に勉強方針を考えて下さり、具体的な計画を一緒に立ててくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の模試の成績がどんなに悪くても、最後まで第一志望校を目指すことを応援して下さった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手を見つけ出し、自分が直前期に何をすればいいかがわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験の時に、雰囲気がすごくいいと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週の計画をたてて、計画的に勉強に取り組むことができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

色々な人と関わり合い、ボランティアなどを通して、人の役に立つような人になりたいです。そのために、大学で沢山の実習などに積極的に参加していきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
自分がネガティブな考えになってしまった時に、ポジティブな考えにもっていこうとしてくださった。

志望校対策特別講座
第一、第二志望の過去問を10年分手に入れられて、志望校対策がとても充実したものになる。

実力講師陣
精神力が鍛えられるし、受験頑張ろうと思える。自分の限界を越えられる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
基礎的な内容でありながら意外と身についていない所や気づいていない苦手を徹底的につぶすことができる。

 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒