2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

芝浦工業大学
システム理工学部

no image

写真

亀川廉くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 津田沼高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

勉強のやり方を変えて結果もついてくるようになった

 僕は野球部に所属しており、高3の夏には大会もあったので、それまではあまり勉強に手を付けられず、本格的に始めたのは8月のセンターレベル模試に向けてでした。

しかし、そこでの結果は人に言えないくらいの点数で、僕の大学受験生活の中での一番の挫折を経験しました。その模試の後の担任の先生との面談で、今までの勉強の内容や時間・やり方まで全部話し合って、このままではだめだと気づかされ、変えていこうと決意しました。

まず1つ目は講座の見直しです。映像による授業で理解できなかったことを何回も見ることができ、理解を深めることが出来ました。とくに僕のおススメの講座は「過去問演習講座」です。10年分あるので傾向の対策が十分にできました。

次に、参考書の使い方です。ただ解くだけではなくノートを使って自分で説明できるように書いて覚えるようにしました。

このように勉強のやり方を変えて結果もついてくるようになりました。時には、模試で思うような成績が取れず、志望校を下げようかと悩んだり、勉強のやる気がなくなったりした時もありましたが、部活で養った忍耐力や、担任助手の方の後押しのおかげで最後まで頑張り続けることができ、最後の模試でE判定だった志望校にも合格することが出来ました。

大学に入ってからは、受験期間に得た頑張りを糧に、自分の将来に向けていろいろなことに取り組み、自分のやりたいことを見つけていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

時間の使いかたについての指導。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

メンタル面でのケア。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力がわかりやすくて、今後の課題などを把握できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人の紹介で東進を知り、映像による授業の方が部活との両立もしやすそうだったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

お互いに競い合って頑張ろうという雰囲気。モチベーションが上がった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力。受験勉強をするうえでとても役に立った。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿に参加。英語に対する苦手意識をなくすことが出来た。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試で思ったような成績が出なかった時。担任助手の方の後押し。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

頑張っている人を見て、自分も頑張ろうと考えていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

モノづくりに興味があったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来を選択するための努力。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

便利で自然豊かな社会づくり

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
アプリなどでスキマ時間にできるのが良い。

過去問演習講座
傾向・対策を見ることができてよい。

担任指導
自分に合ったアドバイスや経験談などを与えてくれて、自分がすべきことを教えてくれる。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎) 】
最初の段階で分からないことが全部まとめられていて、何度見直しても役に立ち、受験期の最後までお世話になった。

 芝浦工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1