2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

国際基督教大学
教養学部

no image

写真

浅見優衣さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 豊島岡女子学園高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: バレーボール

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分のペースでの学習

 私は高校2年の時に東進ハイスクールに入学し、1年間のアメリカ留学を経て東進で受験勉強を再始動しました。1年間日本を離れて休学しており本格的に受験勉強を再開したのは高校3年の夏であったため、周りに追いつけるのだろうかと不安もありました。しかし東進では、他の生徒と一緒に受ける授業とは異なり、自分のペースで勉強を進めることができ、最速で遅れを取り戻すことができました。

校舎が家から近かったこともあり、三学期に入り学校が自由登校になった後は特に、東進の自習スペースを利用したことで無駄な移動時間を減らし、効率的に勉強に取り組むことができたように思います。受験が近づくにつれプレッシャーに飲まれそうになることもありましたが、東進のアットホームな雰囲気に何度も助けられました。

また東進では、定期的に開催されているセンター試験本番レベル模試を受験し、復習することで、自分の苦手な単元を理解して速やかに対策することができます。わかりやすく数値で自分の伸びを測ることができたためモチベーションの維持にも役立ち、早い段階で基礎を確立させることができたことは後々志望校の対策に十分な時間をまわすために非常に有効でした。

それに加えて、グループ・ミーティングでできた友達と切磋琢磨し、東進のスタッフと週間スケジュールを立てたことで計画的に学習を進めることができました。大学では、情報科学を学びたいと考えていますが、リベラルアーツという教育方針を活かし、まずは自分の将来やりたいことをじっくり明確にしたいと思っています。英語の授業が充実しており、国際色も豊かであるので、グローバル化が進む現代に貢献できるような人材になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

的確なアドバイスをいただけて、「さすがに合格するでしょ!」と言われ続けたので前向きに勉強を継続することができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

弱気になったときに、親身になって話を聞いてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番の試験と非常に似ているのでシュミレーションができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

センター試験同日体験受験を受けて、数学を強化するために入ろうと思いました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

さまざまなことに興味を持ち、知識の幅や量を増やしたいです。また、何事においても真剣に取り組み、思いやりのある人間になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
すばやく添削してもらえたのがよかった。

東進模試
頻度が高くてよかった。

学力POS
見やすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
式の暗記ではなく、本質を学べたように思う。

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
学校ではやらなかった角度から学べて役に立った。

【 入試直前まとめ講座 物理のまとめ 】
総復習できた。

 国際基督教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9