2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1493人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
社会・国際学群

no image

写真

車谷郁実さん

東進衛星予備校新居浜西校

出身校: 新居浜西高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 放送 部長

引退時期: 高3・2月

この体験記の関連キーワード

勉強も大切だけれども、将来の目標を持つことも重要だと実感した

 高校生活の大半は部活動で占められていたので、自宅で受講ができたことや、自分のペースで受講のスケジュールが組めたことは忙しい中で自分の勉強時間を確実に確保していくための大きな助けになりました。帰りに部活動の仲間と東進に寄ったり、テスト前に一日中東進にこもったりしたことはいい思い出です。身近な友達に東進に通っている人が多かったのは幸いでした。

東進では自分のペースで進められる、という一人で集中して勉強することの良い面も知りましたが、誰かと一緒に助け合って勉強することの楽しさや充実感も知ることができました。また、私が勉強していた校舎では仲間と一緒に勉強しようという雰囲気が先生方によっても作られていて、その雰囲気があったから部活動と勉強の両立ができたのかなと感じて、支えてくださった校舎の先生方にも今とても感謝しています。ありがとうございました。

私のように部活動などが忙しく、勉強の時間が多く取れない後輩はたくさんいると思います。私自身もどちらかを手放すことを考えた時期もありました。ですが、上記に書いたように東進の良いところを見つけて自分のスタイルを作ることができれば、きっとどちらも一生懸命に頑張れると思います。

ちなみに私は東進の受講にプラスして休み時間や朝の静かな時間を利用して自分の勉強スタイルを崩さないようにもしていました。後輩たちにも自分の生活スタイルにあった勉強法を見つけてほしいなと思います。自分のスタイルがわからない時は自分だけではなく、周りの人に頼ってみてください。友達と一緒に勉強する中で見えてくるものもあるかもしれません。東進には歴代の先輩方の体験記や、模試の結果などの莫大なデータがあるのでそれも有効に使ってみてくださいね。

最後に受験を終えてみて、もちろん勉強も大切だけれども、その勉強で得た知識を将来何に役立てたいかという明確な目標を持つこともとても重要なことだと実感しました。

私の目標は障がい者が働きやすい環境について研究し、それ実現するために尽力すること、報道者となって社会の中の声ない声を世の中へ届けることです。高校生活で得た知識や経験はこの目標に近づくための第一歩だったと今確信しています。もちろん東進で過ごした時間も今の私を作った貴重な時間です。それらの経験を大切にし、大学では国内だけでなく国外にも目を向けて様々な社会問題に向き合っていきたいと思います。

18年間、世の中の多彩な側面に触れさせてくれた周囲の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の勉強スタイルを尊重してくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強以外の話を振ってくださって、東進を行きたい場所にしてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ形式の試験を早めから受けられたのは良かった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースに合わせて受講ができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで一週間の目標を立てたこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

多角的な視点

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

美味しいものを食べてひたすら寝て次の日は切り替えてがんばる

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

今していることが大学進学、将来の夢につながると思うこと

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教授の研究などをみて、自分がやりたいこととマッチしていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来の選択肢を増やすための過程

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

障がい者が働きやすい環境について研究すること、社会の中の声なき声を世の中に発信し、人を繋ぐことができる報道者になること。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
先生がユーモラスでとっても受けやすかった。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒