2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

髙橋知里さん

東進ハイスクール志木校

出身校: さいたま市立浦和高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: ソフトボール部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験勉強で一番大切だと思うのは、始める時期、そして継続期間

 私は東進に高校1年生の9月に入りました。
しかし、本腰を入れて勉強を始めたのは高校2年生の10月頃だったように思います。

本格的に勉強をするために私が一番最初に始めたことは、一つ一つの講座を真剣に受けることです。東進の講座はとても分かりやすく、一度で多くのことを吸収することが出来ます。そのため、まず目の前にあることをきちんとやることが一番の近道だと思います。

私にとって東進特有の週に一度のグループ・ミーティングはとても大切な時間でした。同じ意識の高さで、同じ温度のやる気を持った仲間と刺激し合い、互いに高めあっていける関係はモチベーションの維持だけでなく、不安の解消にも繋がり、頑張れる理由にもなります。担任助手の方々にもたくさん助けていただきました。

今自分が何をすべきで、何を優先することが大事なのか、何度も何度も質問をしましたが、その度に真摯に向き合い、最適解を考えてくださいました。担任助手の方々がいなかったら私の進路実現はありませんでした。感謝してもしたりないです。

私が受験勉強で一番大切だと思うのは、始める時期、そして継続期間です。受験勉強にフライングはないといいます。早く始めることはとても大切です。しかし、それだけでは不十分です。どれだけ早く走り始めても、速度が歩く速さと変わらなかったらいつか抜かれてしまいます。全速力でどれだけ長く走れるか、これに尽きます。

全速力で走り続けるのは本当に辛いものですが、自分の周りにもそうやって進んでいるライバルがいること、自分の隣で応援してくれる大切な人がいることを忘れず最後まで頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第一志望を決めるのに現役の大学生ならではのアドバイスをくださったり、自分がどうなりたいかの相談にものっていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

前回よりも高い点数を出すことにこだわってほしいです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、部活との両立がしやすそうだったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ温度で頑張っている仲間は刺激にもなり、支えにもなりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して、最後の最後まで頑張ることのできる力が身についたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

思うように成績が伸びない時期は辛かったですが、帰り道に好きな音楽を聴きながら遠回りして帰ったりして気にし過ぎないように気分転換をしたりしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

近くにすごく頑張っている友達がいたので、その友達を見て自分も頑張ろうとモチベーションを保ちました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

カリキュラムが魅力的だったのもありますが、憧れが大きかったです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の世界を広げてくれるものでした。違う価値観と出合わせてくれたり、当たり前のもが違って見えるようになったり、すごく貴重な時間でした。また、周りの人にどれだけ支えられているのかに気づくきっかけにもなりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来的に世界の色々な国の人と交流をして相互理解を深めていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
志望校まであと何点足りないのか、合格のためにどのような勉強をしていく必要があるのかが明確に分かるのですごく役に立ちました。

東進模試
定期的に実力が測れるので現時点で自分が出来ないことがわかります。また、試験に慣れるという意味でもとても有益でした。

実力講師陣
とにかく授業が分かりやすいです。どこに重点を置くべきなのかはっきりと示されていて密度の濃い授業でした。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
分かりやすいのももちろんのことですが、とにかく楽しいです。英語が嫌いな人でも主体的に受けたくなる講座だと思います。

【 スタンダード日本史B PART1 】
表になって時系列が分かるので時代順に並べる問題にもすごく役に立ちます。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
私大の現代文の解き方が良く分かる、現代文が得意ではない人でも出来るようになるような講座でした。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 79

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒