2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
国際日本学部

no image

写真

橋本勇輝くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 明治学院東村山高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

担任助手の先生や家族、友人に支えられてやりきることができた

 東進での約一年にわたる勉強は自分を大きくしました。これは今だから言えることですが、受験勉強は早いうちから取り組むことによって多くの選択肢が与えられ、進路選択がより良いものとなります。

自分には、高校からそのまま大学に進める推薦コースという選択肢と、受験して他大学を目指す受験コースという選択肢がありました。自分は普段から英語に触れる機会が多かったので、それを活かして受験しようと決意しました。

しかし、いざ受験勉強を始めると周囲の環境や自分と向き合う時間が増えて正直辛い事が多くありました。それでも何度も担任助手の先生や家族、友人に支えられてやりきることができました。大人になる前のこの時期に自分としっかりと向き合い、成長できたことを誇りに思います。

将来では、様々な国に行き、日本の文化をその国に伝えたり、逆に、海外の文化を日本に伝えられるようになりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも優しく、丁寧に接してくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

相談に乗ってくださり、大きな支えとなりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の今の実力を何度も確認できます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立がしたかったから。早めに受験の準備がしたかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

日々の息抜きと、自己と他の比較

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校が終わり、疲れながらも勉強に食らいつきました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

忍耐力と受験に対しての熱を養いました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストでは、自分の実力が分かりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みは学校の友人と会うことができなかったので辛かったです。担任助手の方々や東進での友人と話していました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の将来をイメージすること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のヴィジョンとどれだけ合致しているか。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

やっている時は辛いが、終われば良い経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

多言語を駆使して、異文化間の交流を促進すること。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
自分と志望校の差を実感し、着実に弱点を減らしていきました。

担任指導
進路のことだけでなく様々な事を相談できたので、心の支えとなりました。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 英語 正誤問題対策 】
問題のクセを的確に教えてくれました。

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
これを繰り返し受講し、復習していくうちに、理解が深まり、日本史への好奇心が高まりました。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41