2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
基幹理工学部

no image

写真

土田拓将くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 竹園高等学校

東進入学時期: 高1・3月

この体験記の関連キーワード

記憶に残る教え方で広く深い知識を身に着けることができた

 僕は高校1年の3月に東進に入学しました。東進を知ったきっかけは仲のいい友人が東進に体験入学をしていたからです。

僕は高校1年生の時、学校からの課題や予習復習を毎日ぎりぎりで終わらせていた状態で、家に帰ってもろくに集中できないまま過ごしていました。しかし、東進に入ってからは、まわりがみな集中していて勉強時間も伸び、勉強の質も高まりました。

僕は、東進に入ってからすぐ、英語の高速マスター基礎力養成講座に力を入れました。グループ・ミーティングで毎日高速マスターに触れるように計画を立てて、こつこつ高速マスターをやることでしっかりした基礎知識を得ることができたと思います。高校3年生になってからは演習に力を入れなくてはいけないので、高校2年生の間に英語の知識を固めることができたのはかなりのアドバンテージになりました。特に、英単語センター1800をやるだけで大抵の長文は読むことができるので、センター1800をしっかり完璧にすることをお勧めします。

また、僕はグループ・ミーティングを大切にしていました。毎日の大変な勉強の合間に、同じようなレベルの友達と話をすることはリフレッシュになり、勉強のやる気も高めることができました。翌週の1週間の勉強の予定を立てることは本当に大切で、大学に行っても毎週予定を立てて行動しようと思っています。

さらに、高校2年生の間に今井先生のC組を受けたのが、自分の中で本当に大きかったです。授業の面白さはもちろん、記憶に残る教え方で広く深い知識を身に着けることができたと思います。C組で習ったことは受験期でもずっと役に立ったので、英語が苦手な人も得意な人も受講することをお勧めします。

高校3年生になってからは、演習に備えて、やるべき受講は早めに終わらせることに力を入れました。僕は、今井先生のセンター対策(90%突破)も受講していたのですが、この講座は確実にセンター英語の点数が上がる講座だと思います。僕が苦手にしていた大問も、今井先生の解き方を真似することで得点源の大問になりました。さらにこの講座は補充問題もかなり役に立ちました。発音アクセントでの頻出問題や文法問題など、ここで演習することができるのでかなりお勧めです。

東進での模試は、高校2年生の時は正直嫌々受けていました。しかし、この時期に模試をたくさん受けておくことで、模試慣れをするのは勿論、自分のやるべき勉強もわかるので大切にしてほしいと思います。特に、センター試験本番レベル模試は、この模試でしっかり目標点を設定し、達成しようとすることで、本番での高得点につながると思います。

高校3年生の初めの時の担任の先生にはとてもお世話になりました。志望校を設定する上で、担任の先生の意見や情報はとても役に立ちました。さらにその志望校に向けて、必要な講座は何か、いつから演習を開始するかなど受験において様々なことをを相談させてもらいました。グループ・ミーティングでは、1週間の予定を達成できたかを担任助手の方に担任の先生と確認し、翌週に向けての勉強予定を設定することはとても大切だったと今でも思っています。

僕は東進に入って、学校の勉強を怠らずにこつこつ行うことで指定校推薦をもらうことができました。受験のために、学校の勉強をおろそかにして自分がやりたい勉強を優先したい気持ちはありましたが、学校の勉強をすることでしっかり基礎が固まったと思うので、学校の勉強も大事にすることもお勧めします。

推薦の試験が終わり、年内に進学する大学は決まりましたが、しっかりセンター試験で結果を出すために勉強は怠らず、自分に厳しくすることでセンター試験本番では、過去最高得点を出すことができました。あの頑張りがこれからの自信につながると思うので、これからも自分に厳しく生活していこうと思います。

僕は将来、情報社会で活躍できるような人になりたいと思っています。そのためには、今何をすべきなのか、早期から予定を立てて行動することで実現させたいと思っています。何事も早めから目標を持ち、予定を立てることで達成することが出来ると思うので、社会人になってからもこれを意識して生きていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校決定の際に、様々な情報を与えて下さったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の弱点を把握し、どんな勉強をすればよいかを決めたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の弱い大問を理解し、一つずつ克服していく。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分で計画を立てて、自分のペースで勉強をできるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強漬けの毎日において、グループミーティングでの談笑がリフレッシュになったこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

毎日勉強をやっているだけでは続かないので、行事に積極的に参加し、リフレッシュになったこと。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内合宿での発音アクセントをひたすら音読したことで、一夜でかなり知識が身に付いたこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ゴールデンウィークの頃から長時間勉強しだして、体がもたなかったが、友達と一緒に勉強することで乗り越えることが出来た。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学での楽しい生活を思い描いて勉強したこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスにいって、設備の充実さや立地のよさを知ったのがきっかけ。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分がどこまで頑張れるかを知ることが出来るもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これから、発達していくであろう情報社会において、情報面の技術を利用して日本の課題である高齢化社会に対応していける人財になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
センター1800

過去問演習講座
センター対策過去問演習講座

東進模試
センター試験本番レベル模試

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の基礎を広く深く学ぶことが出来るから。

【 入試対策:センター試験対策英語(90%突破) 】
センター英語の簡単な解き方を学べるだけでなく、発音アクセントの演習問題もできるから。

【 早慶大対策理系数学 】
早慶の問題が集約していて、傾向をつかめるだけでなく、演習問題もたくさん用意してあるから。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 22

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

今井宏先生

入試対策:センター試験対策英語(90%突破)

センター試験レベルの問題を確実に自分のものに!

これまでにセンター試験で出題された問題から厳選された質の高い問題と応用問題を用い、センター試験90%突破を目指します。センター試験の攻略にとどまらず、良問を解くことによって真の英語力をつけていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験、センター試験本番レベル模試での得点が65%(130点)前後の生徒