2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西大学
文学部

no image

写真

大平柚葉さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 奈良北高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: コーラス部 総合パートリーダー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

計画通りに「進めようとすること」がなにより大切

 私が東進に入ったのは高校三年生の春頃でした。まだ将来の夢はおろか志望校すら決まっておらず、なんとなく「勉強しなくちゃな…」とだけ思っていました。平日は部活が夜遅くまであったこともあり、勉強の習慣が身についていなかった私。入学テストとして高速マスター基礎力養成講座の英単語を解いたとき…まさかの30点!驚きました…と同時に焦りが芽生えました。今思えばあの時から本格的に受験勉強が始まったように思います。

志望校は、私は古典や現代文が得意で好きでもあったので文学系で、更に本のことだけでなく哲学や芸術など幅広い知識を身に着けたかったため、多様な講座を選択できる大学を探して決定しました。

さて受講ができるようになるまでは高速マスター基礎力養成講座を一日2~3ステージ、受講できるようになってからは部活動や学校生活の兼ね合いもあり1日2コマ、確認テストまで必ず終わるようにしていました。そして7月末までに全講座終了のノルマを達成すべく、部活を引退した6月末からは1日四コマ受講するようにしました。最初は無理だと思っていましたが、なんとか達成し終わらせられた夏休みは9月以降の私の自信につながりました。

夏以降は、担任の先生や担任助手の方々との相談のもとでセンター試験の過去問、二次試験の過去問、そしてインプットと両立して進められる計画を立てて、実行しました。ここで役に立ったのが、東進の模試です。東進の模試は特に自分の苦手分野がはっきりとわかり、これからどの分野の勉強を重きにおくべきか簡単に考えることができました。またどんなに良い計画を立てても、予想外のことはつきものです。うまく進まなくなることのほうが多いです。でも、その計画通りに「進めようとすること」がなにより大切なことだと思います。

そして、1月からはひたすら過去問と苦手の克服に徹しました。私は最後まで日本史がとても苦手だったのですが、担任の先生や担任助手の方々が日本史のおすすめの進め方や関西大学で特によく出る分野などを教えていただき、そのほか様々なところで熱心にサポートしていただきました。本当に感謝しています。

そして私の努力はもちろんですが、両親や東進の方々の支えのおかげで、目標の第一志望合格をつかみ取ることができました。私は、将来の夢ややりたいことはまだ決まっていません。なのでせっかく頑張ってつかんだ大学生活を無駄にせず、4年の間に様々なことに挑戦し、やりたい事を見つけていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の決め方や勉強の進み具合をチェックしてくれたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

苦手の克服法を一緒に考えてくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

CMで見ていて良さそうだったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

一つのことをやり遂げる力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

担任助手の方の声掛け

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分に合う学部があったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させてくれたもの

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】


【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】


 関西大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒