2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

生沼時朗くん

東進衛星予備校八柱校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: バレーボール部 キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

周りの環境の大事さ

 東進に入ってまず意識したのは、勉強の習慣を確立することでした。部活もやりながらだったので部活が終わってから東進に行くのはとても大変でした。しかし次第に慣れていき特別な用事がない限りは毎日行きました。

学習面においては、まず基礎を大切にしました。高速マスター基礎力養成講座をフルに活用し英単語などをひたすら覚えました。一度完全習得しても毎日やらないと忘れてしまうので毎日100題はやりました。

そして英語において一番重要なのは音読でした。出会った英文を最低でも5回は繰り返し読んでました。精神の部分でも受験においては重要でした。模試の結果が良くても悪くても、「まだ本番じゃないから、、、」と一喜一憂せずコンスタントに勉強していました。大学の過去問を解いた時も、合格ラインを超えたからと言って慢心せず謙虚な姿勢で勉強をつづけました。

そして受験期で自分が一番大事だと思ったことは周りの環境でした。自分の友人にずば抜けて成績が高い人がいたので、その人のレベルに合わせようと必死でした。安心してしまうので、決して自分の下のレベルの人を見てはいけないと思いました。どんなに置かれてる状況が厳しくても最後まであきらめずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

先生の受験生当時の圧倒的な勉強量が一つの目標となった。僕自身を決して妥協させない指導が早稲田合格へつながったのだと思う。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

みんな本当に仲良くしてくれて東進での日々が最高だった。僕のダルがらみにも対応してくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手を把握できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

通学途中にあったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

切り替えができるようになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

一度基礎の見直しをして耐えしのいだ。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と勝負する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の可能性を信じてみた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

青春そのもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

現代ではグローバルな社会になってきているので多種多様に物事をこなせる人になり柔軟に対応していきたい。また情報化も進んでいるのでどれが正しいのかを取捨選択できる人になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎の基礎。これなしには始まらない。

過去問演習講座
採点しにくい記述問題をしっかり採点してくれる。

東進模試
どんな結果になってもやる気が上がる。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19