2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
国際日本学部

no image

写真

武田真実さん

東進衛星予備校新越谷駅東口校

出身校: 大宮開成高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 和太鼓部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

毎日通うことと復習が合格の鍵

 私が東進で役に立ったことは、まず高速マスター基礎力養成講座で単語や熟語などの基礎知識を詰め込んだことです。これは英語の長文を読む時に必ず必要なものなので早めに完全習得をすることをお勧めします。

次に受講は特に社会などの暗記系を何度も受講してしっかり復習することが大切です。私は日本史が一番苦手だったので、受講を2周して授業のノートを復習に使って確認テストを絶対にSS判定にすることを目標にしていました。それでも細かいところの知識や時代の流れが身についていなかったので一問一答や、「なぜと流れがわかる本」を使っていました。一問一答は私大で出題される細かいところまでのっていたので、受験直前までずっと使っていました。また社会テストゼミは日本史を一気に復習できたのでとてもよかったです。

8月ぐらいからはセンター試験の過去問を解き始め、11月ぐらいから明治大学の過去問演習講座で解き始めました。私は受験校の数が多いにもかかわらず、過去問を解き始めるのが遅かったので復習が間に合わず毎日1~2年分を解くだけ解いていました。しかしこの講座のいいところは解説授業がついているところなので、わからなかったところはすぐに復習するほうがよかったなと思いました。

でも何よりも大切なことは毎日東進に通って集中して勉強に取り組むことでした。特に夏休みや冬休みは開校から閉校までなるべくいて、勉強のリズムを作ったことが受験のハードなスケジュールにも役に立ったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

参考書や過去問演習の解く期限を決めてくれたり、解き方などを親身に教えてくれた。また受験校決定にもたくさん相談に乗ってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

先輩の得点が出るので、自分があとどのくらい足りないのかや、目標を決めるときに参考になった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業を行っていることを知って、効率よく質のいい勉強ができると思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

体力。つらくてもあきらめない気持ち。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験を通していまいちやる気が出なかったり、直前に模試でいい結果が出なかったけど、絶対に後悔はしないと決めていたので自分のことを信じて駆け抜けました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分のいい時の模試を見たり、志望校を見に行ってました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

英語が一番好きだったので、いろいろな視点で勉強できる国際系の学部にしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

毎日知識を詰め込んで復習すること。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

たくさんの言語や文化を知って、多角的な視点から物事を柔軟に考え、誰かの助けになるようになりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
自分の志望校の傾向を教えてくれて、解説もとても分かりやすいので安心して第一志望の受験ができた。

高速マスター基礎力養成講座
一番基礎的な部分を素早く習得できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 明治大学国際日本学部 】
日本史で教えられた解き方が他の大学の受験でも活用できた。

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
自分の苦手な部分だけを取り扱ってくれたので、とても分かりやすかった。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 65