2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
経済学部

no image

写真

石川翔くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: クラーク記念国際高等学校

東進入学時期: 高1・2月

この体験記の関連キーワード

合宿に参加してから人間として成長しようと思いながら勉強した

 僕の受験生活の中で一番良かったことは演習量をしっかり積めたことだと思います。センター試験、志望校の英語は10年分を三周、その他の科目は二周しました。志望校の英語はそれだけやってもできなかったため、過去問演習講座にない年の過去問を買ってひたすら解いてました。

その結果、自信も付きましたし、演習を積む前は全然できなかった志望校の英語に関しては、本番で目標点を取ることができました。また、勉強面とは離れてしまうのですが、冬期合宿に参加し、自分の将来あるべき姿を考えられた事は、受験生活においてだけでなく、今後生きていく上でとても有意義なことになったと思います。

それまでの勉強はただ単に志望校に合格するためにしていましたが、合宿に参加してからは勉強することを通して人間として成長しようと思いながら勉強していましたし、受験が終わった今でも、将来あるべき姿になるためにはどうすればいいかと考えながら生活することができています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕がだらけていた時に喝を入れてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

日々の細かいことに関して相談に乗ってくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試を志望校の形式とは違うからと言っておざなりにしないことは大事だと思う。いい問題なのでちゃんと復習することがおすすめです。

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

センター同日体験受験

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業、高速マスター基礎力養成講座などを体験して、これを続ければ成績が伸びると思えたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ長としてグループを引っ張れたこと。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

仲間と将来の夢について語り合えたこと。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内合宿は仲間とともに高めあいながら勉強できてよかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前の冬休みは英語の点数が伸びなくて精神的に辛かった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの頑張っている仲間と喋ったり、志望校の情報を調べること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学力を考慮した上で、国際色豊かで、高いレベルで勉強できる環境があるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人間として成長できた場。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

父親の様に人生で得た教訓を息子に伝えられる人間になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
担任がモチベーションを上げてくれたり、たるんでいる時には注意をしてくれたりしてくれたおかげで受験生活を乗り切れたと思う。

高速マスター基礎力養成講座
短期間で効率よく単語を覚えられた。

高速学習
効率よく勉強できた。時間を有効活用できてよかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本社会経済史Ⅱ) 】
難しい経済がわかりやすく丁寧に説明されていてとてもよかった。

【 入試対策:センター試験対策現代文(70%突破) 】
現代文が全然できない人でもわかりやすく解説されていてよかった。

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
試験に頻出の問題をすぐに確認出来てよかった。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

宗慶二先生

入試対策:センター試験対策現代文(70%突破)

ついにベールを脱ぐセンター対策現代文の最終兵器

過去のセンター試験の中でも、昨今の問題形式、内容、レベルに近い問題ばかりをセレクトした最良のテキストを用いセンター現代文攻略の最短コースで君たちをナビゲートします。講義では2つの柱を持って指導していきます。それは、「論理的なものの考え方とは何か」、「情緒的な感性や人情の機微はどのように捉えるべきなのか」です。センター試験本番の文章・設問としっかり正面から向き合い、その論理展開を理解し、感情の変化をつぶさに感じながら設問を愚直に解いて行くことにしましょう。結果はおのずとついてくるでしょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター現代文で7割を絶対確保したい受験生、センターレベルの現代文を固めたい高2生