2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
総合政策学部

no image

写真

深水美優さん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 川和高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

歳の近い担任助手の方が常に相談にのってくださる環境があった

 私が東進に定期的に通うようになったのは2年生の11月でした。それまで在籍してはいたものの、部活の忙しさを理由にしてあまり行っていませんでした。しかし当時の担任の先生のおかげで志望校に対する「覚悟」ができ、勉強を始めることができました。結果的に憧れの慶應義塾大学に合格することができました。

私が東進に入ってよかった事は、歳の近い担任助手の方が常に相談に乗ってくださる環境があったことです。受験期は何をしてても不安でしたが、すぐに聞ける環境があったことで、その不安を和らげることができたし、自分の学力にまったく自信がなかったのですが、常に合格を信じてくれた先生方のおかげで少しだけ自信を持つことができました。

受験をしていく中で特に感じたことは、支えてくれた周りの人たちへの感謝です。担任の先生、担任助手の方、学校の先生、そしてなにより両親への感謝です。私の大学に行きたいという気持ちを尊重して、毎日お昼ご飯を作ってくれたり、家に帰ってくるまで待っててくれたりしました。これから受験を向かえる人たちには、支えられていることが当たり前ではないということを知っておいてほしいと思います。

最後に一番伝えたいことは最後まであきらめない気持ちです。その気持ちを持つためには、自分がどうしてその第一志望の大学に行きたいのかをしっかり考える必要があります。そして、最後まで走りきれば、結果はどうであれ受け入れることができると思います。全て終わった後に、自分はここまでやったんだから後悔はないと言えるように毎日を過ごしてほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験初心者の私に大学の受け方など色々なことを教えてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の仕方を教えてくれたり、相談に乗ってくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的にあるので常にここで取りたい点数を意識しながら勉強することができたから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活動が忙しく、自分のペースで勉強を進められる映像での授業に魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの人たちが同じ志望校だったので、いい刺激になったし、勉強法を共有したり相談したりすることができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

気持ち。受験期につらいことはたくさんあったけど、そのたびに部活の夏合宿での練習を思い出したら、そのときに比べたら全然つらくないなと思うことができた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

長時間勉強をするきっかけにすることができた。1点の重みを知ることができた。今でも連絡をとる友達ができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

過去問10年分を解くときに、全然点数があがっていかないとき。担任助手の方にとにかく不安に思っていることを全部聞いてもらってすっきりしてた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

家に帰ってからの動画を見る時間。好きなことは制限しすぎないほうがいいなと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢はマスコミ系の仕事に就くことです。SNSが発達した現代、様々な情報があふれています。そんな中で、正しい情報を伝えられるような仕事に尽きたいです。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10