2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

国際基督教大学
教養学部

no image

写真

江崎リサさん

東進ハイスクール渋谷駅西口校

出身校: 香蘭女学校高等科

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 百人一首部 部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

完全に勉強をやめてしまわないことが大切

 東進には、高2の4月に入学しました。私の高校は、生徒の半分が指定校推薦で大学に進学し、半分が受験で大学に進学するので、推薦か受験かで迷っていた時期でした。部活の部長も務め、学校の成績も悪くはなかったので、周りからは「推薦だろう」と思われていました。しかし、東進で勉強していくにつれて、もっと上の大学に進学したいという思いが強くなり、高2の夏の終わりに大学受験の道を選びました。その後はほぼ毎日校舎に通い、計画を立て、受講を進めていきました。部活が終わった後、校舎に通うのは大変でしたが、授業が面白かったことと1日の計画を終えた後の達成感を糧にして、通っていました。

私は、「自分のペースに合わせて、計画を立てられる」ということが東進の最大の強みだと考えています。学校行事で忙しい時期には少し量を減らし、その分、長期休みには量を増やすことができるというスタイルが私にはぴったりでした。量を減らす時に、完全に勉強をやめてしまわないことが大切だと思います。

また、周りのスタッフさんの手厚いサポートも東進の強みだと考えています。特に、担任の先生と担任助手の方にはとても感謝しています。勉強すべきことの優先順位をつけることが苦手で、何も考えずに計画を立てていた時に、優先順位をつけることの大切さを教えてくださったり、成績が上がらず、不貞腐れていた時に励ましてくださったり、2年間の私の受験勉強をサポートしてくださったことにとても感謝しています。

2年間の受験勉強は大変なことも多く、失うものもありました。しかし、得るものも多く、私は大学受験をしてよかったと思っています。成績が伸びなかった時期に推薦に変更することも考えましたが、「志望校に行きたい」という自分の思いと周りのサポートで悔いなく受験を終えることができました。

努力が必ず報われるとは限りません。しかし、それはやってみないと分かりません。仮に、報われなかったとしても、自分が努力したことは、一生の財産になると、私は自信を持って言えます。私の人生の目標は、当たり前を常に疑い、価値観の変動に柔軟に対応できる人になることです。それを達成するために、ICUでは様々な価値観の人とコミュニケーションをとり、文理にとらわれない勉強を進めます。最後に、2年間支えてくださった全ての人に感謝します。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生の「もっといける」という言葉がなかったら、受験をあきらめていたと思います。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

その時の自分の悩みにあったアドバイスをしてくださりました。また、大学生活の話も聞くことができ、受験勉強を進めていく上でのモチベーションになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習がとても大切です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分にあった勉強を進められることと、合格実績がよかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

お互いの悩みを話し合ったことが印象に残っています。グループ・ミーティングで色々なことを話している時間がとても楽しかったです。1番の戦友です。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事の前や夏休みはほぼ毎日部活がありましたが、そこで勉強をストップさせるのではなく、少しでも進めることが大切だと思います。部活を通して、様々な人の意見を聞き、その中で妥協する部分と成し遂げるべき部分の折り合いをつけることの大切さを学びました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿に参加しました。脱走したくなる程、精神的につらかったです。しかし、その状況の中でやりきったことは大きな自信につながると思います。実際、試験当日も自信になりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ありました。スランプに関しては、いつもより勉強が進んでいなくても、「今日はここまで進んだ」と自分をほめることが大切だと思います。自分の志望校に対する思いを書くのもおすすめです。また、周りが推薦で大学が決まり、遊びに行く約束をしている時に、「私は本当に大学に行けるのだろうか」という思いを抱えていた時期がありました。その時は、それを紛らわすためにひたすら勉強をしました。ずっと勉強ばかりだと息が詰まるので、息抜きも適度に行うことが大切だと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に行って何を学びたいかをひたすら考えることでした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに行ったときに受けた体験授業でした。一方的な講義ではなく、参加している人にも質問をしていことが決め手でした。また、2年生までメジャーを選択する必要がないので、幅広い知識を持てることも決め手でした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

目標を持ち、継続して頑張ることの大切さを教えてくれたものです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私の目標は、当たり前を常に疑うことです。そのために、まずは、1つの問題に対して、1つの視点だけでなく、複数の視点から考え、問題を解決できるようになることが目標です。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
受講を早めに終わらせ、早い時期に始めたほうがいいです。

高速マスター基礎力養成講座
空き時間に単語などの基礎事項の確認ができるのでおすすめです。

東進模試
自分の実力を知って、次の模試までに対策を立てることと、模試の復習が大切です。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
ノートの表の内容を、ノートを見ずに言えるようになったら、日本史の基礎は完璧です。何回もノートやテキストを見直すことが大切です。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
内容が難しい文章が多いですが、全ての受講を終えたときに、現代文の力がついていることが実感できると思います。めげずに受講を進めていくことが大切だと思います。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
センター模試の前に苦手なところを解きなおすのがおすすめです。文法の点数がだいぶ上がります。

 国際基督教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒