2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
経済学部

no image

写真

五十嵐虎汰くん

東進衛星予備校成田駅東口校

出身校: 成田北高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: テニス部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

日々成長しようとする気持ち

 僕が高校2年生の12月に東進に入った時は、試験科目である英語、国語、政治経済がまったく出来ず、センター試験同日体験受験を受けたときもまったくわかりませんでした。

しかし、東進に入り毎日高速マスター基礎力養成講座やとてもわかりやすい授業を受けたおかげで徐々に点数が上がっていきました。そして夏休みは毎日10時間以上勉強することを目標にし、ひたすら東進の過去問演習講座でセンター試験の過去問をやりました。

それからは志望校の過去問や志望校別単元ジャンル演習講座をやり難しい問題に慣れ、復習し、どうにか志望校に合格することが出来ました。この過程で特に大事だと感じたことが3つあります。1つ目は、日々成長しようとする気持ちです。どうしたらもっと効率よく自分が成長できるのか。自分が苦手なところはどこなのか、など考えることが重要だと思います。

2つ目は復習することです。特に高校3年生の9月を過ぎたあたりから始めたほうがいいと思います。僕は復習が嫌いだったのであまりしていませんでした。復習の大事さに気づき始めたのは11月ごろでした。今まで点数が伸び悩んでいた原因はこれだったと思いました。

3つ目は英語の音読です。これは絶対欠かせないと思います。東進の先生方がおっしゃるように音読は毎日やったほうがいいです。正しい音を聞いて、声に出して読むうちに自然と英語の長文を読めるようになり、身につきました。以上の3つは必ず行ってほしいです。

最後に一般受験は本当に大変です。苦労すると思います。ですが、毎日頑張り続ければ必ず報われるものだと思います。最後まで諦めず頑張り続けてください。僕は本当に東進に入ってよかったと思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

これから行うことをしっかり決めることが出来た。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習は念入りに行い苦手を見つけてください。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

授業がわかりやすく面白く頑張れると思ったからです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

向上する力が身についた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任との面談。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

成長している実感。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任からの提案。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の力となり、将来を決めるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

外国語を深く学び、会話を通して世界に通用する人材になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を有効活用して、簡単に早く効率的に土台を作ることができる点。復習も簡単にすることができる点。

確認テスト
授業を受けた後に自分がどこまで内容理解できているか確認することができ,復習にも利用しやすいため。

過去問演習講座
とても多くの過去問題を解くことが出来て、解答解説もしっかりしており復習が行いやすいため。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 英文法のまとめ 】
頻出問題が上手くまとめられており、見方もわかりやすく活用しやすいためセンター前に総復習ができるから。

【 過去問演習講座 センター対策 】
とても多くの問題とわかりやすい解説があり、効率よく基礎の土台を磨くことが出来たため。

【 明治・中央・法政大対策英語長文読解 】
解説がわかりやすい上に良問が多く、MARCHレベルの問題に精読を通してなれる事が出来たため。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13