2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

福崎桃子さん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: ハンドボール部 マネージャー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験を通じてどれだけ自分が周りの人に支えられているかを知った

 高2の4月、周りが大学受験するからという理由で始めた東進も、3年生になると自分にとって大きな1つの居場所になりました。東進でのグループ・ミーティングや校内合宿、夏季合宿で志をかいたり、人に話したりすることで自分を見つめ、知るきっかけができました。それが、志望校を決める上でも、勉強をするにおいても軸になりました。

志望校別単元ジャンル演習講座では、自分の苦手な分野など、出題形式に応じた内容であった点が、自分ではやりきれないので最大のメリットだったなと感じます。

私は、受験を通じてどれだけ自分が周りの人に支えられているかを知りました。それと同時に自分のことは自分でできる人間になりたいと思いました。まずは自分が自立(自律)した上で、さらに身近な周囲に気を配るところを意識して、志や夢に近づく準備をしたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分と向き合うきっかけをつくってくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の今の状況と受験を照らし合わせる機会を作ってもらえたこと、受験を常に意識して逆算したうえで、必要であって足りないものに気付く機会を与えてもらえたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の立ち位置や成長、弱点をみつけるいい機会になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活が忙しかったことや、自分のスケジュールに合わせやすく、学習を進められるところがとても魅力的だったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなとたくさん話して、自分を高めるための場としていた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

ライバルであり、仲間であるみんなと切磋琢磨できた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

よく寝る

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパス

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を知るきっかけになった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

受験を通じてどれだけ自分が周りの人に支えられているかを知った。それと同時に自分のことは自分でできる人間になりたいと思った。まずは自分が自立(自律)した上で、さらに身近な周囲に気を配るところを意識して、志や夢に近づく準備をしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
講師のわかりやすい説明、コツ、勉強法などが詰まっていたし利用しやすかったから。

特別招待講習
普段画面で見ている講師の生授業は臨場感もあり、モチベーションにつながるから。

高速マスター基礎力養成講座
バリエーション豊富で、空き時間にコツコツできるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座(併願校対策) 明治大学商学部 】
世界史が特に過去問をいろんな角度から教えてくれる解説授業であったため。

【 入試直前まとめ講座 漢文のまとめ 】
一度にさっと確認ができて、効率よく学べた講座であったから。

【 英文読解-内容一致- 】
武藤先生の授業内容が解くプロセスに重点を置いていてとてもためになったから。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17