2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

広島大学
工学部

no image

写真

鵜飼大誠くん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 彦根東高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: 野球

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

高速マスターは身につくまで決して怠ってはいけない

 焦りに焦った状態で三年夏前に入学し、山積みの受講予定にいきなり驚きました。正直、入学前まで受験生という自覚はなく、部活のことばかり考えていました。そんな中ということもあり、東進に登校してから1時間ちょっとくらいしか勉強出来ない日もありました。それでも一本でも速い電車に乗ることを心がけ、勉強時間を確保していました。とりあえず東進に居とけばいやでもがんばっているやつが目に入るので。

部活を引退したのは7月末で、少なくとも出遅れているにもかかわらず、定期テストでは下から30番くらいの位置に安住していたので、スタートは絶望的でした。

そんな中一番に成果が出たのは高速マスター基礎力養成講座です。8月の校外模試は英語がグンと伸びてくれました。一方、定期点検を怠った8月の東進模試では点がズボッと落ちてしまいました。やはり高速マスター基礎力養成講座は成果が出るのが早いですが、身につくまで決して怠ってはいけないと思いました。

また、僕はセンター試験で目標点を大きく下回りましたが、次の日から切り替えられました。それは模試のときから本番想定でやれるかどうかにかかっています。模試でだめだったことはとてもいい経験になり、糧になりました。

今後、僕の進路先で学ぶのはコンピュータについてです。コンピュータを扱うことは正直慣れていませんし、C言語なんてものは未知の領域です。でもこのスタート地点は受験生のときにもう経験済みということになるので、不安よりも今は期待のほうが大きいです。今、僕は自分の将来にわくわくしています。このような気持ちが持てているのは受験生として生き抜いたからだと思います。今度は次のステージでもう一花咲かせようと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

次のここまでに、何々は終えていよう、という明確な目標はやる気と勉強効率の面で助けられた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングで、他の人のやつをチラチラ見ながら対抗心を燃やしていた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヶ月に一回という、絶妙にいい感じのスパンで行われていると思うので、成長、または後退している自分の現状を確認しましょう。見直しは絶対に必須。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格までの道筋が一番立てやすく、講師も分かりやすいと評判だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

だいたい誰かに頑張りようが劣っているのがわかるので、モチベーションアップにつながった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活と勉強の両立はできなかったのでなんとも言えませんが、とりあえず、僕の場合は部活をど真剣にやったので受験生活もがんばれたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター試験がどうしても伸びませんでした。ストレスも溜まりに溜まっていました。そんなときは、こっそり、選択していない科目の大問分野別演習を勘で適当にやるという休憩をしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

死ぬ気でがんばっているやつを見て自分もがんばる、または死ぬ気で睡眠しているやつを見てちょっと上から目線で見てやる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

かっこいいと思ったし、ビビビときたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合えるいい経験、または他人を嫉妬の目で見てしまうような裏の自分が暴れてくる時間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

コンピュータのプログラミングをがんばる。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
成果が顕著に、すぐに現れる。

過去問演習講座
センターも、二次も、演習量は現役生ではトップクラスになったと思う。英作文の添削は自力では不可能なのでありがたかった。

担任指導
今までの自身の経過、成果が可視化されているグラフに加え、担任の先生の説明でいつまでに何をやるかが明確になった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part2 】
目に見えない電気について、とても分かりやすく説明してくれた。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数学の楽しさを見出してくれた。

【 過去問演習講座 広島大学(全学部) 】
解説授業、添削指導はただ自己採点し、文字ばかりの解説を読むより効率が良く、やる気もおきた。

 広島大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒