2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京外国語大学
言語文化学部

no image

写真

伊藤なつめさん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 武蔵高等学校(都立)

東進入学時期: 中3・2月

所属クラブ: 硬式テニス 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

毎日登校の目標をたて、行動することで受験へのやる気を引き出した

 親から「高校生になったら予備校に通わせるからね」と言われていた私が東進に入学したのは中三の二月のことでした。その時はまだ受験のことはほとんど考えておらず、学校の勉強についていくためでした。

そのため最初の二年間はモチベーションはほとんどなく、2,3か月一度も校舎に行かなかったこともありましたし、高速マスター基礎力養成講座も、英単語センター1800を完全習得するのに一年近くかかりました。それでも最低限の目標だけは何とかクリアしながら過ごしていました。

このままではいけないと思い、高3の4月からは毎日登校の目標をたて、行動することで受験へのやる気を引き出していました。私が志望校に合格した理由について聞かれたら、私は「東大志望だったから」というのが一番大きな理由だと思います。志望校決定の際、特に行きたい学校もやりたいこともなかった私は「とりあえず東大を目指します」と答え、センター試験の翌日まで東大を目指していました。

そのため、センター試験の過去問は結果的には使わなかった教科までやりました。結局センター試験の点数が目標に届かなかったので諦めましたが、多くの教科を完成させなければならないという緊張感によってより集中してラストスパートに臨むことができました。また、二次の過去問も解いていたため、特に世界史で外語大の問題が簡単に見えるという錯覚も経験することができ、自分に自信をつけることができました。

東進のコンテンツの中では、過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座が役に立ったと感じています。多くの過去問や似た問題をやることで問題に慣れ、本番も落ち着いて問題を解くことができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

頑張れば東大に行けるよと言ってくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも、そのまま頑張ってくださいと応援してくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却までの期間が短いので、忘れないうちに復習できる。実施回数が多いので、自分の成績の推移をより詳しく知ることが出来る。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から最も近い予備校だったため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

参加人数が多いグループの時は、いつも話が弾んでいい息抜きになった。一度、辞めてしまう副担任の方に皆で手紙を書いて送ったことがあった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

翻訳家になり、より多くの人に外国の文化に触れてもらいたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
名前の通り、高速で基礎をマスターできる。いつでも、隙間時間に勉強できる。

過去問演習講座
志望校の過去問を解くことができ、添削も受けられる。

東進模試
短時間で返却されるのですぐに復習できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
最初に勉強するため忘れがちな古代文明などについて理解できる。文明や、歴史について基本的なところから勉強できる。

【 スタンダード世界史Ⅴ~Ⅷ(諸地域世界の一体化と競合) 】
中世ヨーロッパなどの複雑な歴史について分かりやすい説明が聞ける。

【 スタンダード世界史IX~XII(現代世界の成り立ち) 】
分かりにくい現代史をテーマごとに集中して勉強できる。

 東京外国語大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5