2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

菅野芳将くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 保谷高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

最後の学校行事を楽しむことも大切

 僕は高3の4月に東進に入って、それから勉強に励みました。一番大変だったのは受験科目が多いことです。特に国語が一番伸び悩んでいました。しかし、特に東進の大問分野別演習を利用して、なんとか目標の点数に達することができました。 

僕は、学校の文化祭の準備などで勉強しないときもありました。当時は心配していた時もありましたが、学校の行事は最後なので楽しんだほうがいいです。その分、文化祭がおわった後は英語、数学、理科の勉強と私大と学芸の過去問をずっとしていました。東進の志望校合格コースをとって、自分の苦手なところをひたすら受講、復習してつぶしていました。

僕は試験の本番は全く緊張をしなかったので実力を思いっきり出せました。数学はやらかしましたが、国語と現代社会で過去最高得点をたたき出すことができ、理科も高得点だったので、結果的には合格点に達しました。二次試験では予想以上に早く問題を解き終えたのでケアレスミスをとにかくなくそうと時間いっぱい見直しをしました。

試験中に一番気を付けたことはマークミスと計算ミスをなくすことです。センターの国語、数学、英語は見直しの時間がとれなかったので、マーク時に念入りにチェックしました。大丈夫だと思っていてもミスをすることはあるので、確認することが重要だと思いました。

受験は大変なことも苦しいこともあると思いますが、その分達成感がすごいし、得られることもたくさんあります。とにかく諦めずに頑張ってほしいと思います。 

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強法や受験科目のおすすめなどを聞けた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

物理のことや志望校のことなどを教えてもらった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番のような感じで練習できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅から一番通いやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなの勉強の状況を聞くのが楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

息抜きにもなるから文化祭の準備はやってよかった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業映像で見るのと生で授業受けるのは違うなと思った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きな曲を聴く、カラオケ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

先生になるのに最適な大学だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

初めは合格のためにしていたが、段々趣味レベルになっていった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

それぞれの場で活躍できるような人を育てられる先生になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分の解き方を確立させたり、解説授業でセンター独特の傾向や考え方、解き方を知るのに最適だった。志望校の過去問は手に入れられても2年分位の過去問のものを、10年分手に入れられてさらに記述の添削もしてくれるのでとても役に立つ。

東進模試
いまの学力を知れたりどのくらいの順位なのかを知れる。実際の時間の使い方などを試せる。

志望校対策特別講座
志望校の出題傾向とレベルに合わせて似た問題ができるから演習量をさらに増やせる。

Q
おすすめ講座
A.

【 英文読解-空所補充- 】
私大の入試によく出てくるしこれをマスターすれば空所補充は得意になるから。

【 スタンダード物理 力学演習(応用) 】
入試問題へのアプローチの仕方などを教えてくれるから物理を得点源にしたい人におすすめ。

【 受験数学特別講義-整数編- 】
これをやるだけで得点源に変わったから。

 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

志田晶先生

受験数学特別講義-整数編-

整数を集中学習し、入試の得点源にしよう!

難関大で頻出分野である整数の攻略法を伝授します。講義では、この分野を苦手としている人でもついてこれるように、序盤は基礎的なものから始め、最終的には難関大の入試レベルの問題まで扱います。また、テキストの巻末にはこの分野の例題(授業では扱わない)もつけてあります。授業と並行して進める事によりさらに学習効果がアップします。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で整数を得点源としたい生徒