2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

埼玉大学
教育学部

no image

写真

湯浅大洋くん

東進ハイスクール北千住校

出身校: 城東高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 硬式野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

夏休みの勉強がとても大切

 僕は高3の春に東進に入りました。自習室がいつでも使えるという点と映像による授業で時間を有効活用しやすい点は、部活をしていた自分にとっては非常に適していました。

僕は、夏休みの勉強がとても大切だと思っています。毎日朝から晩まで東進にこもってやっていましたが、その中でも過去問演習講座とセンター試験対策を夏の時点でやったことは良かったです。秋から問題演習に取り組むためには、夏が終わるまでには基礎を固めておく必要があります。センター試験の過去問10年分をやるだけでは正直基礎は固まりませんが、センター試験の形式に慣れることが、特に数学は得点UPのコツなので、やってみてもいいと思います。

夏は時間がたっぷりある分、その質と効率が大切です。しっかり計画を立てて過ごさないと、あっという間に終わってしまうので気をつけてください。夏休みが明けると、僕は問題演習に取り組んでいました。昔の問題より最近の問題のほうが難しいことがあるので、最近の過去問が二周目となると昔の問題を解くはめになり直前にすらすら解けると勘違いしてしまい、本番痛い目を見ます。

埼玉大学の文系数学の問題はⅠAⅡBなのにも関わらず、骨のある考えさせられる問題がでます。当たり前ですが、試験本番で見たことのないような問題が出されます。その問題を解くにはどうしたらいいか、どう日々の勉強で力をつけたらいいかを受験期よく考えていました。自分の考えでは、わからない問題にあたったときに答えを見る、誰かに聞くなどをせずに持っている参考書などを使ってひたすら自分の頭で考えることが一番だと思います。それが大いに数学力を上げるし、まさに大学が求めていることなのではないでしょうか。最後に、この体験記を見てる皆さんが志望校に合格することを心から願っています。頑張ってください!!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

優しかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

気さくに話せた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大谷とトラウトの活躍を見る

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学習環境

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

生きがい

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】


【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


 埼玉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒