2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
医学部

no image

写真

花井亮賢くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

みんなとの時間が僕に力をくれた、合格はみんながいてこそのもの

 僕が東進に入ったのは高3の5月で、かなり遅い方だったので、効率的に学習していくことが求められました。しかし、東進の先生や担任助手の皆さんと相談を繰り返して、僕の学力に合わせた学習計画を作っていくことができました。

東進で学習している時に感じたことは、自分の学力と大学受験に必要な学力がかけ離れていることです。東進では1学期から本番レベルの模試を受けられるので、センター試験では総合的な学力、二次試験では各大学の問題に適した学力が必要だということに早めに気づくことができました。そして、それを意識した学習にも早めに取り組むことができました。

また、東進では沢山の友達ができました。同じクラスになったことのない人が多かったのですが、東進で一緒に頑張っているという共通点から、いつの間にか彼らとも友達になっていました。友達とは、分からないところを教え合ったりするだけでなく、休憩中に何気ない会話を楽しみ、リフレッシュすることもできました。名古屋大学医学部医学科に合格するまでの道のりはとても険しく、途中何度も挫けそうになりました。そんな時でもみんなとの時間が僕に力をくれ、最後まで前を向き続けることができました。今回のこの合格はみんながいてこそのものだったと思います。

後輩に伝えることがあるとしたら、仲間との時間を大切にすることです。誰だって自分の無力さや、目標の高さに絶望する時はあると思います。そんな時こそ、仲間のことを思い出してください。自然と、もう一度頑張ろう、絶対に合格するんだ、という気持ちが湧き上がってくるはずです。また、復習はきちんとやりましょう。いずれ過去問演習に取り組むことになった時に後悔していては手遅れです。実際に僕も今となっては、復習の大切さが身に染みて分かります。

よく聞く話ですが、合格することがゴールではありません。大学生になってからは、「正確な診断のできる医師」を目指し、東進で学んだことを活かして頑張っていきます。最後に、今まで予備校に通った経験がなく、入学したばかりの頃は何もかもが不安でしたが、今では東進に入って良かったなと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

諦めそうになった時に励ましてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際に受験を経験した人の生の声を聞くことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

名大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

名大の問題形式に早めに慣れることができる。試験前にもう一度取り組むことをオススメする。

Q
東進を選んだ理由
A.

祖父や母の勧め

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

試験前に何をしていいか分からなくなった。色々な友達に今やっていることを教えてもらった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

休憩時間での友達との時間。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

医学部医学科で通学圏内で国公立であること。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いが、一つの目標を達成するための経験

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

正確な診断のできる医師言語的、文化的障害を乗り越えられる医師

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル生物 Part1 】
教科書の内容をコンパクトに学習でき、生物に必要な知識を身につけられる。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
ハイレベルな内容だが、数学的視点が身につけられる。

【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】
解説授業によって、問題の「解き方」を重点的に理解できる。

 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16