2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1493人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

茨城大学
人文社会科学部

no image

写真

島野智成くん

東進衛星予備校君津駅前校

出身校: 君津高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: バドミントン部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

過去の自分を見直し、悪かったところを改善してより良くしていく

 高校三年の七月の中旬から東進に通い始め、初めて勉強をし続けることの難しさを知りました。東進に入ってからはほとんど毎日来て夜まで勉強して家に帰るという生活で大変でしたが、充実していたとも思います。それが現役合格という結果に結びついたのではないかと思います。合格が決まった今は安心している反面、緊張もありますが新しい大学生活への期待もあります。

また、東進のおすすめの活用法は、早く来て遅く帰るということです。自分で来る時間と帰る時間を決められるのが東進の良いところだと思います。

そして私が一番伝えたいことは、決して自分が頑張っていると思わないようにした方が良いということです。受験勉強を辛く感じる最大の原因は自分はこれだけ頑張ったのにどうして結果がでないんだという悩みだと私は思います。しかし、そう考えるのではなく、結果を見て、良かったのであれば過去の自分は頑張っていて、良くなかったのであれば、それは頑張っていなかったということになるのだと思います。その時は、過去の自分を見直し、悪かったところを改善してより良くしていくということが大切だと思います。

そして最後に、私はずっと前から法律に興味があり、法律を学べる学部を目指しました。それは今でも変わっておらず、将来は法律に携わる仕事をしたいと思っています。なので、ここからがスタートだと思って大学生活を送りたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

些細なことでも気軽に相談でき、いつでも優しく教えてくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が苦手な教科でも、質問に行けば必ず一緒に考えてくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

今の自分がどのくらいのレベルにいるのかが簡単に把握でき、次に繋げるための改善点もすぐに見つかります。結果が返ってきたら、後回しせずに、すぐに復習するのがおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校三年から通い始めたので、通常の授業よりも映像による授業のほうが追いつけるかなと思ったのと、通っている高校から近かったからです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力が身についたと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

いつも一緒に東進に通っていた友人がやる気の原動力でした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学費が安いことと、自分が学びたい分野の学部があったことです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

一つのことに半年間向き合うという経験はなかなかないのでとても良い経験になりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法律に携わる仕事がしたいと考えていますが、具体的には検察や弁護士になり、日本から冤罪をなくせるようになりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
早くから東進に入っていれば、それに越したことはないですが、部活が忙しくて引退してから入るという人でも東進の高速学習で追いつくことができるからです。

高速マスター基礎力養成講座
勉強ではなく、ゲームのような感覚ででき、最初は選択肢もあるし実際に役に立たないのではないかと思っていましたが、毎日やり続けるとその結果が模試などで出て、着実に力になるからです。

東進模試
東進の模試は結果が返って来るのが早く、まだ記憶があるうちに復習ができることと、自分の弱点などを分析してあるので、次に活かせる材料になるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
一番最初にとっていた講座がこの講座で、とても文法の力がつき、先生の熱血な教え方のおかげで早く次をやりたいと思わせてくれるような講座だからです。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
数学でとても大事な公式を今まではただ覚えればいいと思っていましたが、この講座を受け、ただ覚えるのではなく、そこに至るまでの考え方が大事だということがわかったからです。

【 記述型答案練習講座:上位大対策 和文英訳 】
国立大学の二次試験ではすぐに使えるような表現ばかりで、教えてくれる内容も汎用性のあるものだからです。

 茨城大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 文法編Ⅲ

英文法をじっくりマスターして一気に実力アップ!

この講座では、英文法の各項目の基本知識を確認し、入試文法問題に対応できる実戦力をじっくりと養成します。授業は、豊富な例文を使った解説から練習問題へ無理なく進んでいきます。予習→授業→復習→確認テストの順で、知識の理解と定着を丁寧に確認しながら着実に文法力をつけたい人にお薦めの講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校基礎レベルの文法学習を修了している生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒