2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

濱田香菜子さん

東進ハイスクール都立大学駅前校

出身校: 東京学芸大学附属高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

そもそも現代文という科目がなんなのかから、記述対策までみっちり学べた

 私は、東進に高3の4月に入り、通期の現代文の記述論述トレーニングと直前対策の世界史、早大古文、早大現代文授業を取りました。

その中でもっとも役に立ったのは、林修先生の現代文の記述・論述トレーニングです。この授業では、そもそも現代文という科目がなんなのか、なぜ現代文は点数で測れるのかということから、国立の記述対策までみっちり学びました。文系なのに、国語で点数の取れなかった私の教えてもらいたかったことすべてが詰まっており、日本全国の高校生は全員この授業を受けたほうがいいのではないか、日本の高校の国語教育は林先生の授業をスクリーンで見るという形にすればいいじゃやないかと思ったほどです。 

私の受験勉強は参考にならなりません。というのも、私は高3の夏を文化祭準備に費やし、まったく勉強していなかったからです。内申で大学に行けると信じており、結果的にその通りになりましたが、運が悪かったら浪人しているところでした。なので、受験勉強の話は割愛します。 

最後に、今後の展望を語ります。私は、林先生の言うように数学が大事だと思うので、大学に入ってからも数学を勉強します。また、林先生がテレビで言っていたように、好きなことではなく、できることを仕事にしたいと思っています。そのために大学生のうちにスキルを身につけ、できることを増やしたいと思っています。

林先生、東進の担任助手の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

林先生の授業を受けるため。勉強スペースが使えるため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

何事もやり抜く力が必要。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

カリキュラムにひかれたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

運と努力の世界

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

母校の体育館を建て替えること。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト


講座修了判定テスト


学力POS


Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
確実に力がつくから。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 201

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒