2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

菊池未来さん

東進衛星予備校京王橋本駅校

出身校: 大妻多摩高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: ダンス部 部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

入試から常に逆算し、予定を立て、ノルマを決め、継続することが大切

 私は東進に入って、日々の努力がとても重要であるということを学びました。高2の夏から基本的に毎日東進に通っていました。毎日通うことはとても大変でしたが、そのおかげで合格できたと感じています。

また、東進の担任の先生の後押しがあって、早稲田大学を志望することができました。結果としては不合格でしたが、自分の精一杯を出し切って受験することができました。振り返ってみると、早稲田大学を志望したのは高3の12月で、早稲田大学に合格するには少し遅かったですが、明治大学に合格するためには必要な選択だったと思います。

早稲田大学を志望するのがあと一か月でも早ければ、結果は変わっていたと思います。その一か月で早稲田大学の対策、問題傾向をきちんと調べあげ、万全の状態で挑めたと思います。自分にはその時間がなかったのではなく、作り出すことができなかったと思います。

今何ができるかだけを考えるだけではなく、入試までに何をしなければならないかを常に逆算し、予定通りにできる予定を立て、毎日のノルマを決め、それを継続することが大切だと思いました。

明治大学の経営学部を高2のころから第一志望としてきて、合格したにもかかわらず、明治大学商学部を選んだ理由としては、学部選びの際の私の調査不足だったのですが、自分の学びたい学問が専門的に学べるということが第一にありました。

また、就職を考えた時に、上の世代の方々にとっては経営学部は新しく、商学部が明治大学のの看板学部で歴史もあり、評判がいいとのことでした。私は将来の夢がなく、学校学部を選ぶ時に就職に有利かどうかを優先してきたので商学部を選びました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

早稲田大学を受験する後押しをしてくださり、受験するレベルまでたどり着くことができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際に受けた大学へのアドバイスを直接いただけてとても参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の受けたい時間に受講ができるというのが一番の決め手でした。部活や学校での行事が割と忙しかったため、時間を有効活用できると思いました。また、講座ごとの確認テストや高速マスター基礎力養成講座は復習のためのコンテンツとして最適で、特に高速マスターは暗記するほどやりこみました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の方に聞いてもらいました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になった自分を想像していました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに行き、体験授業をうけて面白そうだと思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今までの人生の中で一番辛かったのですが、確実に今後の人生において役に立つ経験だと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語帳を一冊も仕上げられませんでしたが、高速マスターは何週もすることができました。手軽に短時間で覚えていない箇所を把握することができました。

担任指導
自分が今やらなければならないことを的確に指導していただいたおかげで、問題なく受験に挑むことができました。

東進模試
やるたびに自分の弱点を知ることができ、今自分に何がどのくらい足りないのかを正確に知ることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】


 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 78

ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕

近年よく狙われるこの分野を要領よく学ぶ

センター試験、私大、国公立大で入試の頻度が急上昇している分野です。テーマ史では原子力や核関連の歴史、伝染病と医療の発達の歴史、移民などのヒトの歴史、茶・砂糖などのモノの歴史を扱い、地域史ではマヤ・インカなどの中南米史、北・中央アジア史、東欧史などを扱います。ウィークポイントになりやすい分野なので要注意です。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒