2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

芝浦工業大学
工学部

no image

写真

今井勇志くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 津田沼高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座を低学年のうちに仕上げた

 僕が東進に入学した時期は一年の冬でした、僕は一番最初に受けたセンター模試では英語が50点、数学が合わせて30点くらいしか取れていませんでした。ですがそこから東進に通って勉強を続けた結果、本番では英語が169点、数学が140点まで上げることが出来ました。僕は前述したとおり最初から頭がいい訳ではありませんでしたが、こんな僕でもそれだけ点数を上げることが出来たので皆さんも成績を上げて志望校合格を成せると思います。

具体的に僕が東進で勉強してきた中でよかった点を挙げると三つあります。

一つ目は高速マスター基礎力養成講座を低学年のうちに仕上げていたことです。高速マスター基礎力養成講座をやることによって英文読解をする中で必要となる英単語を一通り覚えることが出来ました。それによって英語は早い段階で区切りをつけることができ、他教科を集中して勉強することが出来ました。実際に僕の周りでも英語を後回しにしてきた人ほど志望校に合格できていないような気がします。

二つ目はセンターの過去問を沢山解いたことです。僕はセンター直前までひたすらに過去問を解いていました。過去問を解くことによって30、40点しか取れていなかった科目が70、80点まで取れるようになりました。

三つ目は行動を起こすときにそれにはどんなメリットがあるのか考えてから行動を起こしたことでした。自分で考えに考えて起こした行動でしたのでその行動に自信を持つことができ、かつ、無駄な行動をそぎ落とせたと思います。

逆に悪かったところは低学年のうちに受講を一日一つずつしていなかったことです。その結果、受講を終わらせられたのが7月末になってしまいその分予定が遅れて、過去問に入るのが遅くなってしまいました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティング

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティング

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番同様に模試を受けて体を慣らしておくこと

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立させるため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

大学生の話を聞かせてくれたこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力がついたこと

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

忍耐力がついたこと

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習です。特別招待講習を通して東進がどのような予備校なのか知ることが出来ました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高2の冬です。その時期は帰宅部の友達たちが受験勉強を本格的にスタートし始めた時期でした、そんな中で自分は部活を続けていていいのかと悩んでいました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になった自分を想像していました

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のやりたいことが出来る大学に決めました

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させてくれたものでした

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分が社会に対して出来ることを考え、行動に移すことによって貢献していきたいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】


【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】


【 スタンダード物理 Part1 】


 芝浦工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2