2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

富山大学
経済学部/昼間主コース学部

no image

写真

竹内亘平くん

東進衛星予備校豊橋岩田校

出身校: 豊丘高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: バスケットボール

引退時期: 高2・6月

この体験記の関連キーワード

継続の大切さ

 僕は東進に一年の夏に入りました。その頃の僕は、部活を理由に学校の勉強と東進の勉強を怠り、どちらもうまくいってませんでした。

そんな中、2年の時周りに勧められ、今井宏先生のc組を受講しました。この授業はとても分かりやすく、面白くためになるものでした。また担任の先生に勧められ、受講が終わった後でも確認テストを繰り返しやったところそのあとの模試で英語の成績が上がり、勉強のモチベーションが上がりました。

また、一回で終わらせず、継続して繰り返すことの大切さを知りました。東進のコンテンツのなかで、僕は高速マスター基礎力養成講座が一番大切だと思います。僕は高速マスター基礎力養成講座を継続して繰り返すことで、長文の中で分からない文法、単語が少なくなり、英語を読むスピードが上がり、英語の成績が上がりました。

このような自分の経験から、後輩の皆さんに一番伝えたいことは、継続の大切さです。また僕は三年の夏にセンター対策として過去問演習講座 センター対策を始めました。ですが自分の学力不足で点数を取れずうまく活用できませんでした。なのでセンター過去問演習は11月くらいから始めるべきだと思います。早く始めてもセンターの形式になれるという意味で、あまり意味がないと思います。

二次の過去問演習はセンター後に始めました。東進の過去問演習では添削してもらい、点数も出してくれるので自分があと何点取ればいいのか、明確に分かる点がとても良かったです。ですが英作文の添削が文法の点で甘かったことが残念でした。なので英作文の添削はあまり勧められません。後輩の皆さんは模試の判定が悪くても、それにとらわれずに努力し続けて下さい。あきらめずに継続して努力し続ければ点数は伸び続けます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分にあった学習プランを作成したこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングでの励まし。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

記述の練習ができるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進は映像による授業のため、自分の好きな時間に受講できるので部活と両立できると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループで頑張ったとき、スイーツを食べたこと。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

地域の活性化に貢献していけるように公務員になり、地域のために自分で考え、積極的に行動していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
短時間で復習できるから。

確認テスト
忘れている授業の内容が分かるから。

担任指導
自分に合ったプランが立てれるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
今井先生の説明が分かりやすく、とてもおもしろいため勉強するモチベーションが上がるから。何度も確認テストを受けることで英語の成績が上がるから。

【 センター試験対策現代文(70%突破) 】
現代文を解くためのテクニック重視の授業で現代文の勉強法に困っている人におすすめできるから。受けるとある程度現代文の点数が安定するから。

【 過去問演習講座 富山大学(人文、経済、人間発達、理、工、都市デザイン、医、薬) 】
なかなか自分で出来ない添削をしてもらえるから。自分ではつけるのが難しい点数も東進独自の配点でつけてもらえるから、ある程度自分の出来栄えが分かるから。

 富山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 100

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒