2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

岐阜大学
工学部

no image

写真

中尾元紀くん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 虎姫高等学校

東進入学時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

何度でもテストを繰り返すことが出来るので効率的に学習が進められた

 僕は高校三年生の5月に友達が勉強をし始め、焦りを感じ始めたので東進に入学しました。はじめは勉強に対しあまり積極的ではなかったために成績が伸び悩んでいましたが、東進では自分のタイミングにあわせて何度でも受講できるので次第にやる気になり、また周囲の友達に支えられつつグループ・ミーティングなど友達と競い合う場も用意されており自らの勉強の励みとなりました。

さて、具体的な勉強方法は人によって違うと思いますが僕の例を紹介したいと思います。まず東進では高速マスター基礎力養成講座という英語の単語や基礎的な数学を学ぶシステムが構築されています。英単語のほうは自分が出来ていない単語は直ちにリストアップされ、何度でもテストを繰り返すことが出来るので効率的に学習が進められました。

数学でも公式や基礎的な計算能力を求められる良問が集められており、これらを大いに活用しました。僕の場合5月に入学したので実はある程度の公式や英単語は習得していましたが、基礎を抜かして応用など出来るはずがありません。じっくりと時間をかけて力を養うことが成功への第一歩だと感じました。

僕の場合は5月から8月までは受講をしながら二次対策をやっていました。二次対策は早めにやると心が楽になるし実力もぐんぐん育つのでお勧めします。夏休みには東進長浜駅前校が全国ランキングで1位をとるなどかなりレベルの高い場所で友達と一緒に勉強をがんばったことが印象に残っています。

受講が夏休みの後半ごろに終わったので今度は東進を主に自習室として利用することになりました。参考書をやりながら、少し過去問演習を進めつつ自分の大学にあった勉強へシフトチェンジしていく時期が夏休みの終わりごろかなと思います。

9月から12月までは東進が提供している過去問演習講座 センター対策といわれている、いわばセンターに特化した演習を行うことで実際の試験方式や、時間、問題の量、質などに適応するべく学習を進めていきました。センター試験は簡単と思っているそこの君!それは嘘です。仮にも全国の高校生がまじめに最低でも一年間勉強してもなお満点を目指すのは難しい試験です。簡単なはずがありません。

東進では一つ一つの過去問(たとえば センター試験 2018年 国語 など)になんと「解説授業」がついています。この解説授業が非常にわかりやすく、東進側から指定された過去問10年分を難なく終わらせることが出来ました。

でも10年分だけじゃ不安だし、僕も実際11月ごろにはすべての過去問を終わらせてしまったので何もすることがなくなることを見越してかなんと東進では大問分野別演習とよばれる、センター試験とよく似た形式、難易度の問題を教科別に集めた演習があります。この演習は鬼のように量が多く、自分の知っている中でこれをすべて達成した人はいないです。何もすることが無い不安をなくせて本当に良かったと思っています。

その後12月後半からセンター当日までは他の塾が出しているセンター模試をまとめたもの、学校から配られるセンター模試など、実戦に対応した勉強をするように心がけていました。センター後はストイックに過去問をやりつつ東進の提供する二次の過去問演習講座で添削をしてもらい、2月まで勉強を続けていました。私立大学は特に勉強せずとも合格したので夏休みの二次対策がここで生きたと実感しました。そして試験本番めちゃくちゃに緊張しましたが無事合格できたのです。

大学に正式に入学できると決定した今の気持ちを細やかに書くと、文章が長すぎて東進のサーバーがダウンしそうなのでやめておきます。一言で表すなら「最高ッッッッッッッッッッッ!!!」本当に安心しています。あまりまじめではないほうなのですが、やはり一年間ずっとがんばり続けて何かをやり遂げることは素晴らしく爽快な気分です。

苦しいことも多々あると思うし、「勉強したくねええぇえええ!」って人のほうが多いと思いますが、勉強をストイックにやり続けてください。楽しんでください。僕の勉強を支えてくださった友人、そして東進の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。この幸せを一年後にこれを読んでいる君が味わうためにも今は勉強!がんばってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センターより少し難しめなのであまり点数にとらわれず利用するとよい

Q
東進を選んだ理由
A.

現役で合格する人が多いと感じたため

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

たまにならゲームしてもいいと思いますよ僕は本を読んでいました

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自然と

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

マラソン

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

優秀な情報工学者になり日本のコンピューター産業やAIの製作などに携わっていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
本当に素晴らしい特にセンターのやつが良かったです

志望校対策特別講座
添削がよかった

高速マスター基礎力養成講座
基礎固めにはもってこいですね

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
素晴らしい講座です。物理を専攻しない人にも受けさせてあげたい

【 過去問演習講座 岐阜大学(全学部) 】
いわずもがなです

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数三の勉強はこれと一冊の問題集で完結しました

 岐阜大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒