2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試文系学部

no image

写真

河合隆真くん

東進衛星予備校稲毛校

出身校: 千葉市立千葉高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

時間の管理の重要性を学んだ

 東進の強みは2つあります。

1つ目は、映像を用いた授業形式を取り入れている点です。従来のリアルタイムでの授業では、講師が教えることのできる生徒数に限界があるため、校舎によって授業の質に差が出てしまい、また、授業が週に数コマというペースで進むため、中には授業の進行の遅さに不満を感じる生徒が出てきてしまうという難点がありました。

さらに、高校生は部活動や学校のイベントなどで毎日一定の勉強時間を確保することが難しく、個々の生活のサイクルに合わせることができないリアルタイムの授業では、思うように授業に出席できず遅れを取ってしまう生徒が発生してしまうという欠点もありました。

それに対して、東進に代表される映像を用いた授業形式では、自分で時間を指定して実力のある講師の授業を受講し、進度も生徒一人ひとりに合わせることが可能であるため、何かと忙しい高校生が隙間時間を活用するのに最適であると思います。僕も部活がある平日は勉強する量を減らして、部活がない日や休日に多めに受講するなどして勉強時間を確保していました。

2つ目は、過去問演習講座の添削が充実している点です。国公立大や難関私大では論述形式の問題がよく出され、この出来が合否を左右するといってもいいでしょう。その採点基準が不明確のままでは、自分の解答のどこにどんな問題点があるのかがわかりにくくなってしまいますが、東進は独自の採点基準を用意して、データ化された自分の解答をスタッフが添削するという形をとるため、より客観的な添削を可能にしています。

特に国立二次私大対策講座では、想定される配点を定め全体の得点を算出してもらえるので、自分の現在地を把握してモチベーションを維持することにつながります。

僕は東進での受験勉強を通して、時間の管理の重要性を学びました。高校の3年間は本当にあっという間に過ぎていきます。ふと気がついたら試験直前...なんてことにならないためには、長期と短期の目標を決めて、やる量と時間を徹底的に管理する必要があります。

具体的には、教科の優先順位は何か、どの教科に時間をどれくらい割くか、合計して何時間必要か、なんかを考えておくことが大切かなと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

頻繁にあるところがとてもいいなと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

好きなときに好きなことを好きなだけできるから。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

カロリーメイトのCMを見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

北海道に強い憧れがあったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

こどもから大人になる為に必要だったもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ものごとを客観視できる人間を多く育てたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
紹介文のとおり抱腹絶倒の名講義です。

【 現代文記述・論述トレーニング 】


 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒