2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

楠碧彩さん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 相模原高等学校(県立)

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 吹奏楽部 パートリーダー

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

自分の性格を分析して自分に合った勉強法を確立させる

 私は高校2年生の時に東進に入りました。高校2年生の時は、部活が毎日夜7時まであったので、家に帰ってご飯を食べて8時過ぎに来て受講を1日1講進めていました。体調が悪いとき以外はちゃんと東進に来てやっていました。今思えばこの時期に東進に来る習慣をつけていたのが良かったのだと思います。

私は超がつくほどの負けず嫌いなので、その性格を生かして学校にも東進にも自分と同じレベルくらいのライバルを心の中でだれか作って、その人にテストや模試、受講の進みなど負けないようにしていました。受講コマや高速マスター基礎力養成講座の数を週一のグループ・ミーティングで確認されることによって他の人がどのくらい進んでいるのか自分と比べることが出来、自分を奮い立たすことが出来ました。

高校3年生になり、学校のテスト期間を利用して受講を6月までに終わらせました。受講は映像による授業だから自分のペースで進められ、丁寧な授業で基礎から苦手をつぶしながらできました。高速マスター基礎力養成講座の数学で計算力もあがりました。その月のセンター試験本番レベル模試で約100点くらい伸びたので、受講をすることの大切さを実感しました。7月から過去問演習講座センター対策を始めましたが、部活をまだやっていたので、遅れをとらないように効率よく勉強しました。一つ一つに解説授業がついていてわからないところも見れば理解でき、始めたころよりもできるようになったところが多く、その月のセンター試験本番レベル模試で100点以上伸びました。センター試験に限らず勉強は演習量によると気づきました。

9月に部活を引退して、本格的に勉強に取り掛かり始めました。高校2年生のころから準備をしていたこともあって、思いのほか拒否反応を起こさずに受験勉強にシフトすることが出来ました。それから2次対策を始めました。記述式で丁寧な採点で、エールを答案返却時に書いてくれる方もいて、モチベーションを保ちながらできました。問題集は人よりも少なかったと思います。人より勉強時間が短い分、一つの参考書を完璧に。そして簡単な問題は少なめにして難しい問題に多くの時間を割くようにしていました。すぐに答えは見ずに、必ず自分で考える時間を作りました。

受験勉強でストレスがたまることもありましたが、一緒に頑張る仲間とわからないところを共に考えたり、悩みを共有することで楽しく受験勉強を終えることが出来ました。辛い時こそ笑顔で、これをモットーに勉強していました。私は飽き性なので、参考書は全教科毎日持っていき、飽きたら別の教科、というふうに勉強を持続できるように工夫していました。自分の性格を分析して自分に合った勉強法を確立させるのが大事なのだと思います。

受験が始まっても東進に来続け、最終的にセンター試験本番で、高3の4月の模試に比べて300点以上伸び、第一志望にも合格することが出来ました。最後まで粘り強く頑張ってよかったと思います。

受験勉強でたくさん成長することが出来、受験の道を選んでよかったです。塾長の提示してくれた受講はすべて自分に合っていて受けやすかったです。模試後の面談も伸びたところはほめてくれて、改善すべきところははっきり言ってくれて、適切な指導のおかげで第一志望に合格することが出来ました。感謝です。担任助手の方々もたくさん話してくれて、ストレス解消になりました。感謝です。

後輩の皆さんへ、最終的には自分の頑張り次第ですが、周りには一緒に頑張るライバルであり仲間である人がたくさんいるので、ストレスを定期的に解消して、受験勉強を目いっぱい楽しんでください!頑張れ!!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

たくさんはなした。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の改善すべきところがわかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

のびがわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間に融通が利くから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

負けず嫌いにはとても良い。たくさん話した。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

テスト期間に勉強はやって、それ以外は部活に熱中。最後まで努力すること

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あった。この気持ちを周りと共有

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

親への感謝

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学力に合っていて、一人暮らししたくなっかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生で一番成長出来るとき。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ボランティア活動に参加したい。化学で何かを変えたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-積分編- 】
受験の前に理解が深まった。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎) 】
基礎から伸びた。

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
音読がついてるのがいい。

 横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

河合正人先生

受験数学特別講義-積分編-

積分を集中学習し、入試の得点源にしよう!

数Ⅲ積分の典型問題から厳選した30項目を例題と演習を通じて学習していきます。置換積分や部分積分、区分求積法、回転体の体積など基本公式や問題について一通り身に付けた生徒が対象です。『受験数学Ⅲ(応用)』の後に受講することで、数Ⅲ(積分)分野の理解をさらに深めることができます。本気で数学Ⅲを極めたい生徒、大学進学後も興味を持って数学に取り組みたい生徒は特にお勧めです。『受験数学特別講義-微分編-』とセットで受講し数学Ⅲを確実な得点源にしましょう。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で積分を得点源としたい生徒