2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

学習院大学
国際社会科学部

no image

写真

岩花宗一郎くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

自信を持って試験に臨むことができた

 僕は高3の10月末まで部活を続けました。そのため、勉強だけに集中できた期間は4カ月もありませんでした。そんな僕が志望校に合格できたのは東進の学習システムのおかげだと思っています。

東進に入ったのは高2の夏でしたが、その頃は部活を軸に生活していたので自分の好きなペース、タイミングで勉強をすることができる東進の映像の授業で効率的に学習することができました。また、高速マスター基礎力養成講座をスキマ時間に取り組んだり、長期休みを活用して短期間で詰め込んだりすることで部活との両立をすることができました。

そして、部活引退後の11月からは、過去問演習講座 センター対策の大問分野別演習や志望校別単元ジャンル演習講座などの膨大な量の演習をこなすことによって、自信を持って試験に臨むことができました。

また、僕が東進に入って1番良かったと思うことは、グループ・ミーティングの仲間がいることです。周囲の人が続々と部活を引退していくなかで焦りや不安を多く感じましたが、所属していたグループ・ミーティングに秋まで部活を続けている仲間がいたので最後まで部活と受験勉強ともにモチベーションを維持することができました。

また、成績が伸び悩んだときや勉強法で困ったときに支えてくれた担任助手の方には感謝しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が親身に相談に乗ってくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

徹底された個人面談

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

進学実績

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベ維持につながった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

グループ・ミーティング

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合うきっかけとなった

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

担任助手として生徒のために努力していきたい。

 学習院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3