2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
国際人間科学部

no image

写真

桑原樹くん

東進衛星予備校香椎駅前校

出身校: 福岡高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

1年生の頃から受験を意識して勉強

 僕は高校進学と同時に東進に入り、3年間通い続けました。そんな僕が東進に入って良かったと感じたことが4つあります。 

一つ目は、1年生のころから受験を意識して勉強できたことです。東進に入っていたことで、時々行われるガイダンスや2か月に一度のセンターレベル模試の受験などにより、大学受験の規模の大きさや難しさを体感することができ、大学合格という大きなゴールを見据えた勉強をすることができました。そのため、日々の学習を目的を持って取り組むことができました。また、1年生のころから大学受験を意識することで、大学選びの幅が広がると感じます。3年の受験期に慌てて探すよりも、1年生のころからゆっくりと時間をかけて自分の生きたい大学を選び、3年生になるまでに2つくらいに絞って、学力に応じて志望校を決めるのがよいと思います。 

二つ目は、わかりやすい授業を受けれたことです。東進には数学の志田先生、国語の林先生を始め素晴らしい授業をする講師がたくさんおり、その中から自分の受けたいものを受けることができるのは非常に役立ちました。特に僕が受けて良かったと思うのは、志田先生の「今から始める受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B」です。数学が苦手だった文系の僕は、この講座を二年の末に受けることで、数学の基礎を固めることができ、力がついたと実感できました。受講して良かったと思える講座を選ぶのに重要なのは、自分で考えることだと思います。僕自身、特に3年生の時の講座選びは、担任の先生や両親の意見を聞いて、自分なりに考えて選びました。自分に必要なものは何かを考え、何を目的にその講座をとるのかを考えて選んだことで、受講にも意欲的に取り組めました。 

三つ目は過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座に取り組めたことです。僕は東進のこのシステムのおかげで合格することができたと実感しています。センター過去問は社会、リスニング以外のほとんどを夏休み中に終わらせ、10月、12月の直前期に苦手強化をもう一度解きました。これによりだいぶ力がついたと思います。センター過去問を夏に終えた後は、二次過去問に取り組みました。やり始めのころは、こんなに早い時期にやり始めていいのかと疑問もありましたが、自分の受ける大学の問題形式やレベル感を知ることで、効率的にできたので良かったです。二次過去問も1回目の点数が悪かったものは2回、3回、と解き直しました。志望校別単元ジャンル演習講座は、教科ごとの合格者平均点と自分の現在の得点をグラフで示してくれるので、自分に足りないものを客観的に見つけることができました。そして、その欠点をAIの提示する演習項目の中から自分が演習するべきと思うものを選んで演習できたのは、志望校よりもレベルの高い問題を解くこともできるため、志望校の問題の難化にも対応できる力をつけるのによいと感じました。 

四つ目は、大学生の担任助手の方にいろいろ相談できることです。担任助手の方々の受験体験はとても参考になりました。 

3年間東進で頑張って良かったです。3年間通わせてくれた両親には本当に感謝しています。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学受験は計画が大事だということ。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

先生の受験期の過ごしかた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二か月に一回あるので自分の学力を定期的にはかれること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業で入りたいと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

いい息抜きになっていた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

継続力、友情

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

とにかくたくさん勉強できた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

原因を考えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

部活

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

勉強したかったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
志望校対策を徹底的に行えたから。

講座修了判定テスト
講座内容の定着に非常に効果的だった。

高速マスター基礎力養成講座
英単語センター1800で基本単語を暗記したことで、英語の成績向上につながった。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
現文の解き方が非常によくわかる。

【 今から始める受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B~テーマ別数学への準備~ 】
数学が苦手だったが、基礎的な事項をわかりやすく解説してくれたためその後の数学学習にとてもいい影響があった。

【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
難しい構文解釈もとてもていねいに解説してくれるのでよかった。

 神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒