2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

岡山大学
経済学部/昼間コース学部

no image

写真

鈴木陽覚くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 演劇 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

受験に「もしも」は通用しない

 僕は東進衛星予備校に、高校2年の夏から入学しました。入学の理由は、学校の学習があまりできていなかったこと、なんとなく受験のためには入ったほうがいいと思ったこと、知り合いが入っていたことなどありふれたものでした。入学当初は具体的な志望校も決まっていませんでした。入学時に行ったテストの点数は英語、数学ともに悲惨な結果で、自分の状況の厳しさに気づかされました。

東進に入って役に立った、ありがたかったことが主に2つあります。1つ目は多種多様な学習システムです。メインの講座に加え、高速マスター基礎力養成講座や過去問演習講座センター対策など、さまざまな学習コンテンツがあり、自分に足りないもの、受験に必要な学習が十分にできたと思います。特に高速マスター基礎力養成講座は自分のペースで、どんどん新しい単語や構文を覚えることができ、センター試験及び二次試験で大きな得点源になったと思います。2つ目は担任助手の方々をはじめとした校舎のスタッフの方々、そして周りの同じ生徒の存在です。受験直前を除いて週に1回行われたグループ・ミーティングでは、他の生徒の学習状況や先輩方のデータを把握することで刺激を受け、モチベーションを上げることにつながりました。社員の方々は進路相談等に親身になって乗って下さり、受験に関して無知に近かった自分にとって非常に頼りになる存在でした。

結果として僕は岡山大学経済学部に合格することが出来ましたが、反省点を含め、後輩の皆さんに是非伝えたいことがあります。まず、志望校を出来るだけ早くに決定することが本当に重要であるということです。僕自身志望校がなかなか定まらず、合格した岡山大学が候補として挙がってきたのは3年生の秋頃でした。僕のようにセンター試験(一次試験)の結果で受験する大学を変えるというケースも少なくないと思うので、第1志望だけでなく第2志望、第3志望、さらに併願校など様々なケースを早くから考えておけば、出願校決定の際に迷ってしまうこともないと思います。

次に、「敗因」をなるべく残さないようにしようということです。センター試験、2次試験、合格発表を終えて、合格できた理由はぱっと浮かびませんが、あれをしていれば、もう少し勉強しておけば、と思ったことは多々あります。敗因は終わってからしか気づくことはできません。しかし、敗因を残さないようにすることはできると思います。よくわからなかったところをそのままにしてしまう、誘惑に負けてゲーム、漫画に手を出してしまう、模試の見直しをせずに終わってしまう。こんなことありませんか?受験に「もしも」は通用しません。

最後になりますが、受験を終え進学先が決定した今、大きな喜び、達成感を感じています。また、将来の夢のために、資格取得のための勉強を頑張ろうと思っています。東進の講師の方々、校舎のスタッフの方々、支えてくれた家族、友人に大変感謝しています。そして、東進に通う後輩の皆さんが、それぞれの目標を達成できることを心から願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

具体的なデータやプロセスを提示してくださり、非常に参考になった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

元受験生として親身になって相談に乗ってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

ちょうど1年前に本番の問題を解くことができるので、自分の目標までの距離を正確に把握できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校での成績が良くなかったため受験勉強に不安を感じたから。友人、知り合いが通っていたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の生徒の学習状況がとても刺激になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

かけがえのない思い出、受験だけでは得られない経験ができる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

数学の点数が全くと言っていいほど上がらない時期が続いたが、高速マスター基礎力養成講座の数学に取り組んだり、講座を受けなおすことで、本番に一番良い点が取れた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

グループ・ミーティングに参加すること。大学のホームページを見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

大学の講義システム、資格取得に関しての実績、立地、雰囲気

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

長い闘い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

具体的には定まっていないが、資格を取得し、大学生活で興味を持ったことを職業にしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
自分のペースでサクサクできる。

実力講師陣
教え方が非常に上手でわかりやすく、やる気も出る。

過去問演習講座
解答、解説がとても丁寧。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
問題を解くプロセスがよくわかる。

【 過去問演習講座 センター対策 】
本番慣れができる、現状把握ができる。

 岡山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒