2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1493人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

電気通信大学
情報理工学域学部

no image

写真

山口圭亮くん

東進ハイスクール練馬校

出身校: 戸山高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: パソコン

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

本質を掘り下げる大切さ

 僕が東進に入学した時期は高2の夏です。招待講習で受けた数学の授業に感銘を受け、入学を決めました。そこから学校の帰りに東進に通うという日々が始まりました。

まず初め受講したのは、物理と数学のかなりハイレベルな授業。初めはついて行けたものの、だんだんと難しくなっていきだんだんとやる気がなくなっていきました。しかしそういった時期でも何としてでも志望校に行きたいという想いがあったので、諦めずにやりきることが出来ました。この時諦めずにやりきったことが最終的に合格に繋がったと思います。

勉強は本質をとことん掘り下げてやっていくことが大事だと思います。特に物理、化学は公式をただ覚えているだけでは問題を解くことはできません。実際に僕がそうでした。実際化学の問題集をひたすらやっていた時期がありましたが、スズメの涙ほどしか伸びませんでした。後輩の皆さんには、時間がかかると思いますが、式の意味を考え理解し勉強してほしいです。それが最も伸びる秘訣です。物理を本質から理解したいという人には是非「ハイレベル物理」を受講してみてください。初めは言ってることの3割理解できるならいい方で、ほとんど理解できないと思います。ただ何回もやっているうちにわかるようになるのでめげずにやってみて下さい。

僕は第一志望校に合格することが出来ました。しかしあの時もっと勉強していれば、あの時遊んでいなければもっと上を目指せていたと思っています。今このように後悔しても、当時には戻れません。しかし今から自分を変えていくことはできます。なのでこれからは物事を全力で取り組み、様々な知識を貪欲に吸収していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一日中集中して取り組むことが何より大事です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の都合に合わせて通えると感じたから。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

瞑想

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

反省材料

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ゲームプログラマーになって任天堂の岩田社長のような多くの人を楽しませることができるゲームを作ってみたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
自分の理解度がすぐにわかるのでよかった。

高速学習
空いた時間で手軽にできる。

過去問演習講座
解説がほかの参考書よりも詳しくわかりやすく書かれている。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
これだけで概念理解が難しい力学が分かり、高校範囲の物理の基礎ができました。おかげで電磁気や熱力学の勉強にとてもスムーズに取り組むことできました。

【 数学ぐんぐん[基本編] 】
頻出問題の考え方や解き方を知ることができて、どんな入試レベルの数学問題でも太刀打ちできるようになりました。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-答案練習 】
微分積分はいろんなパターンの問題がありますが、それを一つ一つわかりやすく解説してくれたおかげで、基礎から応用までの微分積分の問題を完璧に出来るようになりました。

 電気通信大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2