2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

三重大学
生物資源学部

no image

写真

北山紗楽さん

東進衛星予備校守山駅前校

出身校: 彦根東高等学校

東進入学時期: 高1・9月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座を積み重ね、英語力はぐんと上がった

 私は高校1年生の秋に苦手教科を克服したいと思い、東進へ入学しました。しかし、私の入部した部活動はかなり忙しくなかなか定期的に通塾することができませんでした。

東進の映像による授業は進度は自分次第であるため、溜まってしまうことが多かったので私は自宅受講を活用しました。部活終わりに家で受講したり、朝早くに学校へ行って映像による授業を見たりしていました。特に朝受講すると、その日の分もしくはその週の分の予習が完了するので授業の進度の速い理科はよく見ていました。

また、私は2年生の途中までは以後の点数が伸び悩みましたが、高速マスター基礎力養成講座を登下校中にコツコツやっていたおかげで2年生の夏ごろの模試では20から30点くらい前の模試より上がり、2年生の後半では英語が得意科目となりました。

高速マスター基礎力養成講座は正直毎日行うのは大変ですが、積み重ねていけば英語力はぐんと上がります。英語で悩んでる人は騙されたと思ってやってみてください。私はセンター英語では安定して8割を超えるようになり、また難関大学の英語の問題でも解けるようになりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

進学実績がよく、また家の近くに校舎があったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 三重大学(全学部) 】
添削のほかに解説授業もついているので、理解が深まった。

【 上位国公立大総合英語 】
先生が面白く、授業のテンポもいい。楽しいのに英語の二次力が付く。

【 スタンダード生物 Part2 】
生物の範囲は難しいが丁寧に教えてもらえる。図を描くことが多いので覚えやすかった。

 三重大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

今井宏先生

上位国公立大総合英語

地方国公立大レベルの二次・記述試験対策

千葉大、首都大学東京、横浜国立大など、上位の国公立大学の二次試験で出題される記述問題に対応できる力をつけるための講座です。勘所をしっかりと押さえれば、記述問題も恐れることはありません。記述問題を得点源にして差をつけられる実力を手にしましょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:上位国公立大の二次記述試験対策をしたい生徒