2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

小松虎太郎くん

東進衛星予備校中央林間駅西口校

出身校: 川和高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

意識の変化と努力の量で覆す

 僕が受験勉強を始めることを決意したのは、初めて受けたセンター試験本番レベル模試の結果を見てからでした。その時受けたのは数学と英語で、数学はそこそこ取れていたが、英語がなんと28点。衝撃を受けたのを今でも覚えています。当然周りからは馬鹿にされ、とても屈辱的でした。そこから、基本的に毎日東進へ通い、受講ノルマを達成することを目標に日々努力をしました。そのつもりでいました。そう、この時が受験人生における最大の失敗だったのです。毎日与えられたものだけをやり、なんのビジョンも持たずに「やってる感」に浸ってるだけの勉強生活でした。

その結果当然成績なんて大して上がるはずもなく、二年の終わりごろに受けたセンター模試では英語60点という結果に終わりました。数字だけ見れば30点も上がってると思えるが、そもそも60点なんて2年の春に取れて当然、むしろ低いといえる点数です。これはいかんな、とここで初めて本当の意味で危機感を味わいました。そこから僕は、自分を分析することに力を入れました。分析の結果、まず自分には圧倒的に単語力が欠如しているとわかったので、学校で配られた単語帳をひたすらやり込みました。やるのが億劫となっていた高速マスター基礎力養成講座にも着手し、英語の土台を築くことを図りました。

やり始めはなかなか定着せず、度々行われる模試では悔し涙を飲むこともあったが、遂にある日転機が訪れます。初めてセンター英語で100点を超えたのです。ここからの伸びはすさまじかったです。壁を一つ越えたことにより自信がついた僕はさらに勉強スピードを加速させ、夏は過去問を徹底した結果、見事8月末には9割に達することができたのです。28から180、この伸びは自分にとって大きなものでした。

最初はどんなに劣っていても、意識の変化と努力の量によって覆すことが可能であることを学ぶことができました。これがあったからこそ合格を勝ち取れたのだと僕は確信しています。この先、何度も高い壁にぶち当たると思います。そのたびに迷い、苦しむことでしょう。しかし、僕には受験で培ってきた経験があります。これがあればどんな困難だってきっと乗り越えられるはずです。自分を信じ、これからもさらなる高みを目指して励んでいきたい、そう思える受験生活でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に見合った講座を提案してくださったり、悩みの相談相手になってくださったりとかなりお世話になった。自分のことを理解して支えてくださるというのがうれしく勉強のやる気を引き出せた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

話し相手になってくださるのはとてもよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の今の状態を一番わかりやすく知ることができる良い模試である。この模試で点数を上げることを目標にしたお陰でかなりの成長があった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分より頭が悪いと思ってた人が東進でかなりの力をつけ大きな差をつけられ、東進で毎日勉強すれば僕もその人みたいに成長できるのはと思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活は緩く学校行事も盛んでなかったので両立はたやすかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みがつらかったのを覚えている。だが、自分の好きな声優の存在があったお陰で乗り切ることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

推しの歌を聴くこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

模試の判定と過去問の得点率により判断した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

一つの試練。今後社会に出ていくうえで必要な知恵と経験を蓄える貴重な期間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

特に決まっていない。大学での生活の中で見出していければよいと考えている。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


高速学習


講座修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
僕の英語勉強の原点と呼べる講座。受講することに苦を感じず、楽しく勉強できるというのがこの講座の最大の強みであろう。

【 スタンダード物理 PART1 】
物理が苦手な生徒に特におすすめしたい講座。授業内容をきっちり理解すれば本番にも使える力を身に着けることができる。スタンダードといってあなどることなかれ。

【 高等学校対応 数学B-上級-数列 】
松田聡平はわかりずらい!と思考停止する輩もいるが、ここで僕は考える力というものを養った。先生の意図をくみ取り、正しく学ぶことが出ればかなりの数学力を身に着けることができるのは間違いない。

 横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒