2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
教育学部

no image

写真

吉川佑人くん

東進衛星予備校幕張駅前校

出身校: 日本大学習志野高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 生徒会 会長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

「毎日登校、毎日受講」自分を強制的に勉強する空間に置く

 僕は自分のまわりの中では早いほうであった高校1年生の12月の末に東進に通い始めました。他の人と一緒に決まった時間に勉強するのが苦手だったからです。映像による授業の持っている、好きなときに、好きな場所で、実力として本番で発揮できるようになるまで何回でも繰り返せる、というこれらの3つの利点は僕が受験勉強をする上で、下地作りという重要な役割を果たしてくれました。

他にも、過去問演習講座ではその大学の出題傾向を掴み、自身の解答するときの悪い癖を発見することができました。僕の場合、要点を書くことはできるが、修飾した方がわかりやすい所を修飾せずに、不親切な解答を書いてしまうことでした。この気付きが第一志望合格の助けとなったことは間違いありません。

振り返ってみて、改善したらもっと安心して受験できたのかなと思うことは、ゴールまでの道程を想像してから綿密ではなくても計画を立て、実行できなかったことです。早くに通い始めたのに、なんとなく受講していたせいで進度が遅れていることに気付かず、長期休みにはだいぶ苦労しました。

僕の校舎には「毎日登校、毎日受講」という言葉が壁に貼られています。これから受験するみなさんの中で、部活や他の事で自分が計画しているよりも上手く受講が進んでいなかったり、計画を実行するのが苦手な人がいるならば、この言葉を実践してみてはどうでしょうか。自身を強制的に勉強する空間に置く習慣は、夏休みや冬休みなどの踏ん張りどころの期間にもとても役に立つと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

やるしかない。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

知識系はまとめて取って置き、最後の冬にやるといいと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

たいていの場合、他人に迷惑をかけずに自分の都合で進められるから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

ストレス耐性。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター試験から二次試験までの1ヵ月。直前まで学校に毎日行き、担任の先生や友達と直接話したこと。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強せざるを得ない環境を作ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自宅から近く、その附属の学校に通った経験があり、教育関係に力を入れていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

仏教の教えに加えていいレベルの苦行。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分から離れて、10年後に社会の中で活躍できるような子供を育てたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自身の解答の傾向を知れること。

高速マスター基礎力養成講座
驚いたことに気付いたら頭に入っていた。

公開授業
一時的なやる気が出る。

Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験現代文完成(90%突破) 】
論理的な思考を身につけることができ、本番でも9割とれたから。また、その思考は私大や二次でも使えたから。

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の話は飽きづらく終始楽しむことができたから。

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(応用) 】
様々な分野の知識を身につけながら、読めるようになる楽しさと、全く読めないことへの体制がついたから。

 千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7