2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
理学部

no image

写真

葛西寛大くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 相模原中等教育学校

東進入学時期: 高1・11月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高1・7月

この体験記の関連キーワード

勉強をする上でとても大切なことは基礎基本の徹底

 僕が東進に通い始めたのは高1の冬以降です。大学受験を意識しどの予備校に通うか迷っていたところ東進の招待講習に参加したのがきっかけでした。家ではなかなか勉強に集中することができなかったのですが東進に来てからは勉強に集中することができ、特に受験期はやる気がでないときでも東進に来て周囲の受験生が勉強しているのを見ると自分もやらなきゃという思いになったので東進の自習室はとても良かったです。

東進の授業では苑田先生の理系物理の基礎やハイレベル物理をとっていました。苑田先生の良かったところは微分、積分を使って物理現象を解説してくれるところです。そのおかげで高校の教科書では触れられていない物理現象の本質に気づくことができました。もちろん、このことは入試問題を解いていくうえで大いに役立ちました。

僕が勉強をする上でとても大切だと思っていることは基礎基本の徹底です。難関大学になればなるほど公式を覚えていれば解ける問題は少なくなっていき、思考型の問題が多くなっていきます。そこではただ公式を覚えていても通用しなく、基礎力が重要になってくると思います。ですので僕は高3の夏休み前まで数学や物理はあまり問題集には手を出さず、言葉の定義をしっかりと理解したりすべての公式を忘れても自分で導出できるくらい教科書の内容を完璧に理解しました。

そして高3の夏休みからはひたすら問題演習をしました。具体的には東進の過去問演習講座で過去問演習をしたり、志望校別単元ジャンル演習講座で類題をひたすら演習しました。京大の2次試験はすべてが記述問題となっていて自己採点が難しい部分もあったのですが、東進の過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座では英作文や和文英訳を添削してくれたり、数学や国語の記述答案を採点してくれて合格するにはどの教科であと何点取ればいいのかが具体的に分かるのでとても良かったです。

将来、僕はエンジニアとして活躍したいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

理学部か工学部のどちらにしようか迷っていたところたくさん情報収集をしてくれてとても役立った。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

分からないところやつまづいたところがあった時に質問できたのがよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ形式で実施してくれて、自分の弱点を分析してくれるところがよかった。

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近くて通いやすく、特待生としてお金の負担が軽かったため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

久しぶりに小学校時代の友達と話すいい機会だった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

今井先生の公開授業に参加して英語に対する見方が変わった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

一番辛かったのは2月です。辛かった時は講師の激励メッセージを聞いて励まされました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強する場所を変えたり、友達と話したりして気分転換をしたこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

京都大学の自由なところに惹かれて

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いこともあったけど、たくさんの知識をみにつけたり、様々な文章を読んでいろんな人の価値観に触れることは楽しかったです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

様々な人と協力してエンジニアとして活躍したいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

特別招待講習
無料で招待してもらえて、実際に映像による授業を受けられるところがよかった。

過去問演習講座
記述問題を添削してくれたり点数を出してくれるところがよかった。

東進模試
京大本番レベル模試などの冠模試で実際の入試と同じような問題を解けるのがよかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応 理系物理の基礎 】
微分、積分を使って物理現象を解説してくれるから。

 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10