2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪府立大学
現代システム科学域学部

no image

写真

嶋津知雅くん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 虎姫高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: ESS

引退時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

仲間ががんばっているのを聞くと勉強の熱の入り方が変わった

 僕は高1の冬に東進に入学しました。入学したばかりの頃は、まだ高校一年生だしすこしくらいは勉強サボってもいいかな、と思って東進に行かない日が多かったのですが、周りの子がだんだん真面目に勉強し始めて自分もがんばらなきゃ、と思い少しずつ東進に行く日が増えました。それでも部活などで忙しかった日は家でダラダラしてしまうこともありました。

そんな僕が一番役にたったと感じたのは週に一回のグループ・ミーティングです。グループ・ミーティングでは仲間たちと楽しくしゃべりながらその週の目標を達成できたかどうかを互いに確認しあうので、息抜きにもなるし非常に有意義な時間を過ごしました。仲間ががんばっているのを聞くと自分もがんばらなきゃと感じ、勉強の熱の入り方が変わりました。

僕が東進のシステムで一番利用したのは数学計算演習です。僕は数学が一番苦手で学校のテストでもあまり良い点数を取れていませんでした。しかし、東進に入って数学計算演習をするようになってから以前とは比べ物にならないほど数学が得意になりました。

まず最初に驚いたのが問題量の多さです。数学計算演習ではとにかく合格するまでにひたすら同じ問題や似たような問題を解くので最終的には答えが計算しなくてもすぐわかるぐらいやりこむことになります。自分は計算ミスが多かったので合格まであと少しなんてことが多く何回も同じテストを受けさせられましたが、振り返ってみるとそれが自分の数学力UPの秘訣だったのかなと思います。

東進の授業で一番役にたったと感じたのは志田晶先生の「受験数学Ⅲ」です。志田先生の授業はミスしやすい箇所やわかりにくい部分を重点的に解説しているので数学Ⅲの知識はほとんど志田先生の授業で補えると思います。また「受験数学Ⅲ」は問題数も多く数学Ⅲが苦手な人には特にお勧めです。

後輩の皆さんは共通入試の最初の年の受験者です。過去問もなく不安かもしれません。でも、東進では皆さんをサポートしてくれる人たちがたくさんいます。どうか自信を持って試験本番に臨んでください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

家でゲームばかりしていることでよく怒られた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学生活の楽しさについてよく語ってくれたのでモチベーションがあがった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

第一志望校に合格するために足りないことが明確にわかるのでオススメ

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

近かったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

互いに達成できた目標を確認しあったり勉強の息抜きとして

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習で東進に良いイメージを持てた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ゲームで脳をリフレッシュする

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ゲーム

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

二次試験が数学と英語の二科目だけだったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の将来の選択肢を増やしてくれる大事なもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ゲームプランナーになって人々に最高のエンターテイメントを提供したい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
数学計算演習は数学が苦手な人に特にオススメ

東進模試
できなかった問題は最低二回は解いて自分で解法が思い出せるまで繰り返し解きなおした

過去問演習講座
二回目では必ず満点を取れるよう心がけた

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
わかりやすい

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
わかりやすい

【 上位国公立大総合英語 】
雑談がおもしろい

 大阪府立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒

今井宏先生

上位国公立大総合英語

地方国公立大レベルの二次・記述試験対策

千葉大、首都大学東京、横浜国立大など、上位の国公立大学の二次試験で出題される記述問題に対応できる力をつけるための講座です。勘所をしっかりと押さえれば、記述問題も恐れることはありません。記述問題を得点源にして差をつけられる実力を手にしましょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:上位国公立大の二次記述試験対策をしたい生徒