2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

深谷陸斗くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

厳密で正確な数学的思考力を養うことで、本番の変化に対応できた

 受験勉強を本格的に始めたのは高2の1月で、それまでは、勉強とは無縁な日々をおくっていました。そこからは、夏休み前の時点で合格できる水準に達することを目指して、テストごとに期間を区切って計画を立てながら、基礎から応用へ、一つずつ着実に単元を潰していきました。

夏休みは、時間がありすぎて、逆にいつもより勉強できず、質も落ちて、結局丸ごと無駄にしました。秋以降は過去問をやる予定でしたが、結局過去問だけじゃ足りないので、苦手な単元を適宜見つけては問題集を進めたり、特進で物理や化学を更にやったりしました。数学は、東大の過去問30年分を買って、一問一問丁寧に理解し、正確な答案を再現することで、厳密で正確な数学的思考力を養うことができました。

英語はもともと得意だったので、文法の問題集をたまにやり直したり、単語帳をやる程度でしたが、秋にはGeorgeOrwellの文学作品を読んで、さらに力が付きました。12月末からセンター対策を始めて、センター試験では一応十分な点を取ることが出来ました。二次直前には、過去問をやり直し、好きな英語の比重が高くなっていました。本番は、数学がいつもより難しくなり傾向が変わりましたが、40年分解いていたので、対応出来ました。また、英語が十分にできたので、安心できました。

勉強においては、何よりも質が重要で、何の修得を目指して学習しているのか意識し、事象について深く考え、それを自分の主観世界に取り込んでいくことが肝要です。それができるようになって初めて、東大に満を持して挑めると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

たまに声をかけてもらえてうれしかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

教材について聞いたり、大学生活について聞いたりできた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センターは満点目指せる

Q
東進を選んだ理由
A.

近くて、無料招待をやってたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

東大受験生の友達作り

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

担任助手とのだべり

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

一番だから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界を変えたい

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


東進模試
切り替え、実力確認

担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】
深く理解できた

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18