2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
生命環境学群

no image

写真

吉田文哉くん

東進衛星予備校八柱校

出身校: 専修大学松戸高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

質を高めたうえで多くの量をこなす

 自分は本格的に勉強を始めたのが6月ごろと遅く、周りと差が出始めていたので、追いつくために、1日の勉強内容の質を高めて、その上で多くの量をこなすことを意識しました。特に夏休みは、受験勉強の中で最も努力した時間でした。「夏休みは受験の天王山」と言うように、夏休みにどれだけ勉強できたかで結果が決まるといっても過言ではないと思います。その時期に基礎固めを行うことで、秋ごろから大きく伸ばすことができました。

また、センター試験の対策は早めに始めたほうがいいと思います。センター試験では苦手科目でも、演習を繰り返すことで高得点をとれるようになると思うので、早い時期に始められれば周りと差をつけることができると思います。センター試験でしか使わない科目でも、後回しにすると痛い目を見るので、早い時期から勉強したほうが良いことを実感しました。

東進の映像授業はただ流して見るだけではあまり意味がないので、しっかり理解しながら受講することと、ノートを見返すなどの復習が大事だと思います。大学に入っても満足せずに、努力を重ねていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験の時のエピソードを聞かせてくれたので、不安や悩み事を解消できた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

よく自分に発破をかけてくれて、勉強のやる気が出た

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

良問が揃っていて、腕試しにもなるし、復習をしっかり行うことでさらに実力を伸ばすことができる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

質の高い授業をいつでも受けることができたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

我慢強く続けることや、嫌なことほど逃げないでやるということを学べた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みが勉強を始めたばかりで先が見えずつらかった。受験が終わった時のことを考えることで乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の成績を見て、自分より順位が上の人がいることを確認することでその人たちに勝とうと思え、やる気が出た。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

他の大学ではできないことができるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらく苦しいがその分自分を成長させてくれた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分にできることを最大限行い、それを社会の役に立てて行きたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
質の高い授業ばかりを受けられる

東進模試
難関大本番レベル記述模試などの良問が揃った模試を受けられる

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間で勉強できる

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 理論化学 】
内容がとても分かりやすく、板書もきれいなので後からノートを見返したときに理解しやすい

【 高等学校対応 数学Ⅲ-標準- 】
数Ⅲの基本となる考え方を教えてくれるので応用が利く

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4