2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
理工学部

no image

写真

吉野桜子さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 学習院女子高等科

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: ボランティア同好会

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで学習できる

 私は指定校推薦で合格しました。推薦を出願するまでは一般受験の勉強と推薦のための勉強(学校の定期テストや資格など)を並立していたのですが、東進の授業は自分の好きなように受講日を決められるのでテスト期間以外で受講を進めて、定期テスト前は受講を少なくすることで両立することができたので、自分のペースで受講を進められることが東進の強みだとおもいました。

東進の授業は集団授業では無いので普段他の人と関わることはありませんでしたが、毎週のグループ・ミーティングでは仲間と情報交換をすることでモチベーションがあがりました。また、週間HRでは、担任助手の先生方の勉強法や大学生活のついてのお話をきけたのが役に立ったし、大学生活を楽しみに勉強を頑張ろうと思えました。

また、私は化学の授業をとっていたのですが、化学は範囲が膨大で、問題集を1から全て解いて苦手を洗い出すというのでは時間がかかると思ったので、一度受けた授業の確認テストをもう一度受けました。制限時間が決まっているので集中して解けるし、大切なところがテストになっているので苦手分野を知るのには良かったと思います。

東進のイベントで1番思い出に残っているのが英語1000題テストです。ミスをしてはいけないというプレッシャーの中、暗記とテストを繰りかえすという体験を出来たのは貴重だったし、長時間集中力を切らさない力がついたとおもうので参加してよかったと思います。

大学では生命系の分野について研究して、将来は医療に関する研究をしたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

質問したときの説明がとてもわかりやすかった。第一志望の先輩でもあったため話を聞けたことが良かった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングのときにいただいた化学の重要事項のまとめが簡潔でわかりやすかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

同じ日に同じテストをうけて気が引き締まった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

数学で通っていた塾では化学が高1か高2の春からだったため、東進なら12月からでも範囲を終わらせられると思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
担任助手の先生は東進の先輩でもあるため的確なアドバイスがもらえるから。

確認テスト
授業の確認は勿論、苦手分野を知るためにも利用した。

公開授業
有名な先生の授業を目の前で聞ける体験は貴重だった。

Q
おすすめ講座
A.

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(標準) 】
授業のペースが良かったし、板書もわかりやすかった。毎回の授業で自分がわかっていなかった文法事項や熟語などを整理できて役に立った。

【 ハイレベル化学 有機化学 】
構造決定が特にわかりやすかった。

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(標準) 〈論理的長文読解導入編〉 】
長文を読むとき今まで特に何も考えず読み進めていたが、ポイントを知ることが出来た。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5