2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

鈴木禎輝くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 弓道部 部長

引退時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

自信を持てるように勉強

 まずはじめに第一志望校に合格できたのは東進ハイスクールのおかげです。本当にありがとうございました。僕が入学したのは高校1年の1月でこのときから大学受験を意識し始めました。

最初にやった事は高速マスター基礎力養成講座です。受験を終えてわかったのはこの高速マスター基礎力養成講座がとても大切なコンテンツだったということです。高速マスター基礎力養成講座は特にセンター試験の基本となるので、これができないとまず高得点は望めません。やらないのは論外ですがやった人も一ヵ月後には半分は忘れているので繰り返しやることを基本として勉強を進めてほしいです。

次に受講はためないように計画を立ててやりました。一度ためてしまうと再開するのが大変になるし、一気にやっても頭に入らないからです。そしてただ受講することを目的とするのではなく1コマ1コマから学ぶべきことを学んでから次の講に進むようにしました。また、わからなくなったら2回受講することもできました。受講は1,2年のときは特に基本になるので、時間がないなかでもやることは本当に重要で、これが3年になってからの勉強に大きく影響することだと受験を通してわかりました。

3年になってからはとにかく演習を積みました。東進は8月中にセンター10年分達成を掲げていて僕はそれを達成しました。1年目から10年目にかけて150点ほどあがったのでやってよかったと思います。9月からは単元ジャンル別演習講座と過去問をやってました。過去問は定期的に自分の学力を測るためにやり、できていなかった所を単元ジャンル別演習講座で補強していました。

最後に自信をもてるように勉強することが大切です。自分がやってきたことを信じられるほうが合格につかずくと僕は思っています。これから大学受験が控えている人はまず受験をメンタルで勝てるように努力することを忘れないでほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を決める上で相談にのってくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どんな質問にたいしても自分のことのように真剣に考えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業でできなかった所を効果的に復習した。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

一人で学習を進めることができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

小テストが役立った。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

第一志望校に合格できたので引き続き勉強をして自分の夢を見つけていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

公開授業
志田先生のサインをもらったから。

実力講師陣
わかりやすい人ばかりでした。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 難関国立大対策数学Ⅲ 】
松田先生の授業がわかりやすかったから。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2