2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1332人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

蓮田元希くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

高いモチベーションを維持したまま受験に臨めた

 僕はサッカー部に所属し、11月から受験勉強に集中し始めました。自分の体験が部活などの引退が遅い人の役にたてば嬉しいです。

部活をやっていると受けたい模試を受けられないことも多いかと思いますが、少なくとも東進の東大模試は問題と解答用紙をもらい、自分で解くことをお勧めします。その上で解説授業を受けることで、その問題を出した意図が分かると思います。これは、解説を読むだけでは掴みづらいので、全体概観だけでも活用しましょう。また、東進の東大模試は、解答用紙が本番そのものですから心の準備をするときに一役買ってくれるかもしれません。

また、高1、高2生で、将来勉強時間が限られると分かっている人は、東進を活用してすぐにでも勉強を始めましょう。この時、まず優先すべきは英語です。数学、理科などは学校の進度を気にする人も多いかと思いますが、英語は自分で勉強しやすいと思うので、何やるか迷っている人は英語をやりましょう。東進で先取りするにも、英語が一番手をつけやすいと思います。

高3になる人は、数学の演習に手を付けるとともに夏明けまでに理科を一周できるくらいの計画を立てたいところです。部活をやる人の場合、逆に夏休みは一番周りと勉強時間に差ができてしまうので、その前までにある程度勉強を進めておくことが望ましいです。夏休みをあてにしない計画をたてることが重要です。

引退後は、遅れを取り戻そうとしたため、モチベーションがかなり高かったです。部活生の場合、後悔を残さなければ、かなり高いモチベーションを維持したまま受験に臨めることが強みになると思うので、その時期を無駄にせずに勉強に集中できれば、大きく合格に近づけると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の指針を立てられた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強をする気にさせてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解答用紙が本番のものとほぼ同じでいい予行演習になった。また、解説・解説授業がかなり充実していて、復習がしやすかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業だと部活と両立できるから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医療工学を勉強して、社会に役立つような医療機器を開発していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
東大模試の解答用紙が本番のものとほぼ同じでいい予行演習になった。また、解説・解説授業がかなり充実していて、復習がしやすかった。

実力講師陣
分かりやすい先生ばかりでした。

高速学習
映像だから先取りができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(応用) 】
西先生の授業がとてもわかりやすかった。とてもレベルの高い授業を展開してくれた。ポイントとなる文章を抜粋して解説してくれる。この授業のおかげで、英語力が身に付いた。

【 ハイレベル物理 力学 】
様々な解き方を教えてくれた。また、微積を用いた物理は他よりわかりやすかった。

【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
しっかり添削してくれたので、分析に役立った。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20