2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

埼玉大学
教育学部

no image

写真

江口諄くん

東進ハイスクール草加校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: 軟式テニス

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自己管理と計画、分析を大切に

 私が受験と向き合い、東進ハイスクールに入ったのは6月ごろでした。元々友達からの誘いもあり入ることは決めていたのですが、最終的に部活を引退してからになってしまったので他の人たちと比べてスタートは遅れてしまいました。しかし受験期を振り返ってみると、この短い期間を東進で学んだからこそ得られたいくつかのことに気づきました。

まず受験勉強をする上で不可欠だったのは徹底した自己管理でした。他の人に比べてスタートが遅れている分、できるだけ無駄をなくして取り組む必要があったため自分の生活リズムから見直しました。具体的には夜の10時には寝るようにして4時から勉強を始めるようにして朝は単語や一問一答などの暗記系を中心に勉強しました。他にも、スキマ時間を英単語に費やすために携帯をいじることをやめ、昼食の間は世界遺産や絵画などの資料問題の対策をしましたが、そのようなスキマ時間に高速マスター基礎力養成講座は合ってました。これは短い時間でたくさんの問題を何度も解くことが出来るので苦手な分野やなかなか覚えられない単語を集中的にやるのが効果的だと思います。

次に計画と分析の大切さを認識しました。最初はがむしゃらに勉強しようとしていたのですが担任助手の方との話し合いを通じてしっかりと予定を組んだことで自分の目標を明確にして勉強することが出来ました。それでも苦手な英語に対して積極的に勉強することが出来ず、計画通りに行かないことが多かったのですが今井宏先生のC組の授業を受けてから英語をやることが楽しくなり、それが英語力の向上につながりました。今まではしっかりと模試の見直しをしたことはなかったのですが、東進に入ってから単元レベルまで分析をするようになり、苦手だとわかった部分は単元集中受講で復習しました。

これらのことは受験に限らずこれからの人生においても大切なことだと思うので大学受験を終えた後でも東進で培ったことを忘れず、日本と世界のつながりに深く貢献できるような人間になれるように精進していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

試験当日の具体的なアドバイスはとても参考になった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったので。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みの辛い時期は一日徹底的に堕落してリフレッシュした

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

声出す

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任の先生のアドバイス

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分自身の成長になった良い機会でした

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教育や学問を通じて日本と世界を結び付けられるような仕事に就いて日本の学生が海外に進出しやすいような環境づくりをしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間に苦手な分野を繰り返しできるから。

過去問演習講座
記述問題を添削してもらえるいい機会だから。

志望校対策特別講座
志望校の過去問以外の同じ系統の問題を解けるから

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語が好きになった。

【 ハイレベル世界史問題演習 】
独自の傾向に対する対策が取れるから

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
古文を一気に振り返ることが出来るから。

 埼玉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒