2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
法学部

no image

写真

大隈玲さん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 渋谷教育学園渋谷高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 料理部 副部長

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

目標が決まるとやるべきことも見え、モチベーションが生まれた

 正直に言うと、一橋大学に受かった今、嬉しいというよりもこんな自分が受かってしまっていいんだろうか、という気持ちを強く感じていますが、なんとか受験を乗り越えた先輩として、これから受験を迎える皆さんに私が感じたことをお伝えしたいと思います。私が皆さんに一番伝えたいことは4つです。

一つは、志望校を早めに設定して勉強に意味を持たせることです。(志望校が決まっている人は読み飛ばしてください)。私は高2の秋くらいまで志望校が決まらず、とにかく暇な時間を埋めるために勉強をしており、担任の先生に言われるがままに受講や高速マスター基礎力養成講座を進めていました。この時期も基礎を固めるためには大切な時間だったとは思いますが、志望校が決まった時に、初めて自分と志望校の差を認識でき、それからは漠然としていた勉強が意義のある勉強に代わって、勉強が一段と楽しくなりました。

目標が決まるとやるべきことも見えてきて、安心感とモチベーションが生まれます。できれば早めに志望校を決めて、その大学に合格するための勉強に移ることをおすすめします。どうしても決まらない人はとりあえず東大を目指してみましょう。(東大に受かる実力があれば日本国内の大学ならたぶんどこにでも合格できます)。

二つ目は、効果的な勉強法は人によって違うということです。私は、高3の夏は一日15時間!といったことを学校から言われていましたが、自分は集中力が高く、持続力はないので短時間集中型の方が自分に合っていると思い、一日10時間を毎日続けるようにしていました。受験が終わった今でも、自分に合った勉強法を続けてよかったと思います。また、私は英語がなかなか伸びず、どう勉強していいのかわからなかったのですが、YouTubeを見て、なるほど!!こう勉強すればいいのか!!と、目から鱗な勉強法を知ることができたので、学校や塾で言われたことをうのみにするのではなく、自分が納得できて自分が勉強しやすい勉強法を最後の最後まで探してほしいと思います。

三つめは、大学受験には英語がとにかく重要だということです。ある程度受験勉強を進めてきた方ならわかっているとは思いますが、私大にしろ国立にしろ、とにかく英語の比率が高い!英語ができないとどこにも受からないといっても過言ではないです。逆に言えば、英語ができれば受験はどうにかなります。どの教科も苦手で何から始めていいのかわからない、という人はとりあえず英語を勉強してください。

私に効果があった英語の勉強法を紹介します。単語を覚えること、長文を読めるようになる(英語がどば~っと書いてある状態に対しての抵抗をなくす)こと、文法をある程度理解することです。私の学校では、単語は後回し、長文を読め!!という感じだったのですが、私の経験則から言うと、ある程度の単語力がないと長文は読めないので最初に単語力、次に長文のほうがいいと思います。

文法に関しては、ややこしい例外を覚えようと躍起にならず、目を通す程度にしておいて、まずは基本の文法をマスターすることが大事だと思います。英語はすぐにマスターできるものではないので、とにかく英語をある程度のレベルまで早い時期に引き上げるのが得策です。

長文に関しては、たくさん長文に触れて、パターン(二項対立で意見を述べることが多い、とか、社会問題に関するテーマが多い、とか)をつかんでおくことが一番大事だと思います。長文が苦手な人は、背伸びせず、自分の実力より少し低いぐらいの問題集を買って毎日解くことをおすすめします。

四つ目は、友達につられず、利用することです。これは悪い意味に聞こえますが、結構大事なことだと思います。受験は情報戦でもあります。受験勉強というと、自分一人でただひたすら机に向かうことだと思いがちですが、友達と積極的に受験の話をしましょう。友達と話をすると、自分が知らないことをたくさん知ることができます。(情報は鵜呑みにせず、自分でしっかり考えて真偽を判断することも重要です)。

また、勉強の核であるインプットとアウトプットのうち、友達をアウトプットのために利用しましょう。どんな教科でも友達に説明することで自分の頭にも入りますし、どう伝えれば分かりやすいのかを考えることは国語の文章や慶應の小論文を書く鍛錬にもなります。

ただ、友達につられることはないように気をつけてください。みんなが使っている参考書だから使おう、という考えは危険です。私の場合、周りの多くの友達が使っていたものではなく、最終的に自分がやりやすいものを選び、周りは誰も持っていない単語帳を使い続けた結果、試験日1日前に覚えた単語が慶應法の長文で出るというミラクルがおきました。

最後に、一番大事なことは、根拠がなくても自信を持つことです。私は、勉強時間は本当に少ないにも関わらず、絶対に自分は受かると思い続けていました。どんなに勉強しても試験日に実力が出せないと意味がないので、試験日には、全受験生の中で自分が一番頭がいいと思って試験に臨んでほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人の紹介

Q
東進のおすすめは?
A.

実力のある講師陣


過去問演習講座


学力POS


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 一橋大学 】


【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】


 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20