2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

熊本県立大学
文学部

no image

写真

中川栞さん

東進衛星予備校西新校

出身校: 西南学院高等学校

東進入学時期: 中3・2月

所属クラブ: バレーボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

部活動と勉強との両立は大変でしたが、何とか続けることができた

 私が東進に所属していて一番利点を感じたのは、グループ毎に担任助手の方がついてくださることです。自分の学習状況や志望校などを熟知しており、親身になって指導してくださる方がいるというのは受験をする上で大変な励みになりました。

私は部活動もしていたため勉強との両立は大変でしたが、先生のおかげで何とか続けることができたのだと思います。

授業を難易度や志望校に合わせて自分で選択するところや高速マスター基礎力養成講座での効率的かつ効果的な学習の進め方も東進の利点ですが、東進が他と違うのは、グループ長会議というものがあるところです。ただ受験のために勉強する施設なのではなく、将来社会で活躍する人材を育成する場所、ということです。

私は三年間を通してこの会議に参加していましたが、参加することができて本当に良かったと思っています。討論会や座学、マーケティングなど、自分のためになり、尚且つ楽しい体験をさせていただきました。

これは将来社会にでてから役立つものだと思われるかもしれませんが、大学の面接や討論、小論文、すなわち受験にも役立ちます。考える力とそれを発信する力が身につくからです。

私は将来の夢が定まっていません。これから大学で様々な人と出会い、学びを進めていく上で様々な選択を持ちたいと考えているからです。しかし、どのような道に進んだとしても、必要な力、求められる力というのは同じだと思います。この三年間の経験をこれからの生活に活かしていければと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講の進め方や勉強法について、自分の経験からアドバイスをくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学習の進め方に魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

変に堅苦しくなく、わいわいやっていたこと。先輩のグループ・ミーティングを見学させてもらったこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

一番は体力や集中力。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の進みたい学科があり、取得したい資格が取得できる学校だったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
疎かになりがちな単語や熟語の暗記や基本的な計算などが手軽にできるから。

確認テスト
学校の授業などだと完全に理解していないのに次に進んでしまうということがあるが、そういうことが起こらないから。また、自分の理解度を計れるから。

担任指導
自分の学習状況や志望校などをよく分かっており、その上で近い距離で指導を受けることができるから

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
スタンダード日本史シリーズは歴史の流れを表で具体的に理解することができるから。因果関係が分かりやすいから。

【 難関古文 】
難易度の高い読解はもちろんだが、その中でも基礎に立ち返りながら授業を進めてくれるから。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
細かいところまで本文に戻って根拠の場所を教えてくれるから。

 熊本県立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

栗原隆先生

難関古文

いつも心に映像を! ─ 基礎から確認し、難関大合格の力をつける!

古文の基礎から確認し、最終的には難関大学の入試古文で合格点をとることを目指します。難度の高い古文の問題は、問題文自体の難度もさることながら、設問の意図を正確に把握し解答するという難しさもあります。記述問題では、どう表現したかによって、点数が大きく変わります。わずかな試験時間内で、これらの難しさに立ち向かい、どんな問題であっても合格点がとれる力を、段階を踏んで身につけていきます。なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。「いつも心に映像を!」…古文の世界の深奥に触れながら、確実に古文に強くなれる授業です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大など難関国立大、早稲田・上智・関関同立などの難関大学に合格したい受験生

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒