2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
工学部

no image

写真

山本陽太くん

東進衛星予備校豊橋駅前校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 卓球部 キャプテン

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

学校の授業を理解するのをサポートしてくれて、とても役に立った

 
僕は1年生の学校入学前に、高校の授業についていけるか不安だったので東進に入りました。東進は授業の質がとても高く、最初は驚きました。特に高等学校対応数学は自分が学校の授業を理解するのをサポートしてくれ、とても役に立ちました。この授業のおかげで数学の基礎が固まったと思います。

僕がこの3年間で感じたことは、1年生の頃は英数国を中心に基礎基本から理解することが大切だということです。特に英語の高速マスター基礎力養成講座をこの時期にやりこめたことで、センター試験レベルの英語では困らないようになったので、高速マスターはとにかく早く完全修得することが重要だと感じました。ここで、英数国がある程度できると後で余裕が生まれると思います。

2年生も英数国に加え、文系なら社会、理系なら理科の授業内容を理解することが大切だと思います。僕は理系で、理科が2年生の頃は授業を理解するのが精一杯で、問題演習をあまりできなかったのですが、3年生の夏休みに集中して取り組んだことで問題も解けるようになりました。

3年生はひたすら問題演習が大切だと思います。特に長期休みでしっかり時間を割いて行うことが大切だと思います。過去問演習講座では、自分の解答の添削と解説授業のおかけで復習がとてもしやすかったです。また僕は、英語が苦手だったですが、1年生の秋に音読を始めてからはセンター試験の点数が半年で約60点も上がったのでおすすめの勉強法です。具体的には、CDなどの音声の後に続いて声を出す形で行っていました。

受験勉強は大変ですが、根気強く目標に向かって頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校について一緒に考えてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強法についてアドバイスをくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

頻度が多い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業だったことで、自分の受けたいときに授業を受けることができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションの向上。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく勉強した

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の成績

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

偏差値が高く、やりたいことがあったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今後生きていくうえで役に立つもの

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応 数学Ⅰ・A-標準- 】
学校の授業の理解が格段に上がったから。

 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

高等学校対応 数学Ⅰ・A-標準-

高校の教科書を徹底理解。先取り学習で入試準備に力を発揮します

"学校の数学Ⅰ・Aの教科書の完全理解を目標に、単元・項目別に基礎事項を丁寧に解説し、演習により徹底的にマスターします。
以下の単元は講習講座のみの設置です。数学Ⅰ・Aをマスターするための必須講座です。
データの分析(90分+演習)×3回+講座修了判定テスト1回 担当講師:志田 晶先生
整数の性質(90分+演習)×4回+講座修了判定テスト1回 担当講師:大吉巧馬先生
図形の性質(90分+演習)×4回+講座修了判定テスト1回 担当講師:大吉巧馬先生"

90分×25回+講座修了判定テスト6回

対象:学校の数学Ⅰ・Aの教科書の節末問題までのレベルを完全マスターしたい生徒