2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
理学部

no image

写真

佐藤仁哉くん

東進衛星予備校御器所校

出身校: 名古屋市立向陽高等学校

東進入学時期: 高1・5月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分の勉強に自信を持って勉強すれば結果は出る

 受験を通して一番学んだことは切り替えの大切さです。ある本でナポレオンはコルシカ島での挫折からすぐに次の行動に移したことでフランスで成功したと書いてありました。少しでも切り替えるのが遅かったらフランス革命が起きて間に合わなっかったらしいです。僕が受かった大きな理由の一つはこの話を実践できたことです。センター試験で納得のいく点数は取れず、受験は一発勝負ということをとても感じました。しかしここで悲しむのではなく、志望校を変えず、その日のうちに二次に向けて勉強を再開できたことが超大逆転合格に繋がったと思います。

東進の良かった点は映像による授業&過去問演習講座の解説です。中学の頃から苦手だった英語、定期テストで赤点ギリギリの化学などが基礎基本からの授業のおかげで、二次でも戦える戦力になっていきました。特に、スタンダード物理、ハイレベル化学、勝利のストラテジー(英語)は凄くよかったです。また、志望校別の映像解説は紙面よりも効率がよく理解できて、かつ、いつでもどこでも見れるので助かりました。

新受験生に伝えたいのは、自分の勉強に自信をもって不安になることなく勉強してれば結果は出るということです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
自分に合う先生を見つけた教科は武器になった。

高速学習
今思えば夏に無理矢理終わらせたのがよかった。

過去問演習講座
志望校との距離間がつかめた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


【 スタンダード物理 Part1 】


【 入試英語@勝利のストラテジー 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 60