2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
理工学群

no image

写真

越川竜くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉東高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 山岳部 部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

早い時期からスタートを切った

 僕は高校一年の冬に千葉校に入学しました。自分の場合は、遅くて8月に部活動を引退する予定だったので、早い時期からスタートを切っておこうという狙いでした。

最初の一年間は英語と数学、二年目は理科も追加して受講に励みました。どの授業の先生も、面白かったりためになる話をしてくださったりしたおかげで勉強に対するモチベーションを維持しながら集中して取り組むことが出来ました。

部活動を引退した夏からはセンターと二次の過去問演習に取り組んでいましたが、それと同時並行でハイレベル物理、化学のテキストを何度も復習しました。特に化学は過去問レベルに達していない分野を繰り返し学習することで着実に理解を深めていくことが出来ました。

また、週一回あったグループ・ミーティングも自分の心の拠り所となっていた大切な時間でした。自分含めた四人で仲間同士その三十分間はリラックスすることが出来たので、そこでまた心を入れ替え直し、前へ前へと進める気力が湧いてきました。

この受験生活をまとめてみると、真っ先に思い浮かぶのは「感謝」です。自分が合格という一つのゴールに向かって走り続けることを支えてくれたり、応援してくれたりした人がどれほどいたのかを、合格した後に実感しました。家族や先輩・後輩、東進千葉校の仲間などの、全ての人に感謝の気持ちを持ち、これから大学生活を送れることが当たり前ではないことを胸に刻んで、引き続き精一杯学んでいきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をしていても先取りして学習することが出来ると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲間と励ましあい、やる気を高めることが出来た。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

朝型の生活を送れたこと

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

以前から興味を持っていた宇宙分野の研究が出来るから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


公開授業


特別招待講習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】
受験に必要な要素がすべて詰まっていて、何度も理解を深め、演習を重ねることで点数を伸ばすことが出来たから。

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】


【 ハイレベル化学 有機化学 】


 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2