2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西学院大学
経済学部

no image

写真

朝田翔くん

東進衛星予備校徳島阿南校

出身校: 富岡東高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 剣道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

同級生だけでなく下級生も熱心に勉強する姿を見ながら勉強できる

 僕は剣道部に所属しており、家に帰ってはすぐに寝てしまって、なかなか勉強に時間を充てることができておらず、そろそろ勉強しなくてはならないと思い、高校2年生の2月に東進に入学しました。

入学後はほぼ毎日、部活の練習後すぐに校舎に来て校舎が閉まるまで勉強するという生活を続けました。自分ひとりではなかなか集中して勉強できない性格だったので、同級生だけでなく下級生も熱心に勉強する姿を見ながら勉強できる東進は僕にとって受験勉強には最高の環境でした。

2ヶ月に1回実施されるセンター試験本番レベル模試は是非とも大切にして欲しいなと思います。僕は毎回すべての問題を一通り復習し、分からない問題は解説授業を理解できるまで見ていました。

学校で受ける模試は返却までに時間がかかりますが、東進は次の日から解説を見られるのですぐに復習を終わらせることが出来るのでとても有り難かったです。また、昨年の合格者が同じ時期にどの位の点数を取っていたのかもわかるため、その点数をクリアすることを目標にして頑張ることもできました。

授業では今井先生のC組と林先生のセンター現代文90%は取って本当に良かったです。文法問題はとても苦手でしたが、今井先生の授業では様々な文法問題に取り組むことができ、着実に力をつけることができました。

今井先生は解説が丁寧な上、途中の雑談が面白くて次の授業を受けるのが楽しみで仕方がないほどでした。文法が苦手な人はぜひ受けてもらいたいです。

現代文はどういった勉強をすればいいのかわからず後回しにしている人も多いかと思います。ですが、林先生の授業を受けて現代文こそ早くから対策を進めるべきだと感じました。

センター現代文は必ず本文中にキーワードがありそれを素早く見つけられるようになると高得点が取れるようになります。僕も最初は何となく読んでいたので点数が安定しませんでしたが、秋くらいに点数が安定してきて、本番では満点を取ることができました。林先生の授業を受けてコツをつかみ、過去問演習で演習を重ねることが現代文は最適だと思います。

また東進では進路相談を親身になってしてくださり、学校では教えてもらえない受験情報をいただけたりと進路について不安を抱くことなく受験勉強に取り組めました。

皆さんも後悔無きよう全力で受験勉強頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヶ月に1回、自分の勉強してきたことのチェックに非常に役に立ちました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く、夜遅くまで開いていて、友人も多く通っていたから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

青年海外協力隊に参加して世界の貧困者を助ける仕事をしたいと考えています。その地で学んだことや必要だと感じたことを日本に帰ってきて事業を展開し、少しでも世界の人の役に立つ人間になりたいです。また、経営者として過疎化が進む地元徳島の田舎を活性化のための活動もしようと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の実力を確認する上で欠かせないものでした。

高速マスター基礎力養成講座
英単語は見て覚えるだけでなく聞きながら覚えた方が暗記もしやすいし、発音も知らぬまに覚えられているのでリスニング対策にもなります!

過去問演習講座
過去問演習を積み重ねることで、苦手分野の把握と得意分野を確実に解けるようすることの両方ができます。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】


 関西学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒